このサイトは下記にも書きましたが、2017年6月中旬に立ち上げました。
最初は下半身を何とか奮い立たせたいという(^-^;

切実な問題もありましたんで。サイト名を.

精力剤!本当に効果があり即効性が期待できる精力剤ランキングBEST7

として、いろいろ調べて効果のありそうなやつをランキングで表して自分の役にも、皆さんの役にも立てたらいいなということで。
大体の構成を考えたうえで記事を書き始めましたが。

3か月間記事を書き続けてきて、だいぶ考えが変わったというか。
知識が増えていろいろと分かってきました。

最も大きな変更点は国内精力剤に関して紹介する気が無くなったということです。
それと豊かなセックスライフを実現するためには体全体の健康を考えないとだめだということ。
なので必然的に様々な医薬品やサプリ成分を扱う方向に私の興味も映ってきていますので。
その中でのセックスライフという位置づけで記事を書いていこうと思うようになりました。

それで全面改定をするんですが。
最初に考えたこともまた。
意味はあると思うので、残しておこうと思います。

また3か月たったら変わるのかもしれませんし、そしたらまたトップページを書き換えていきたいと思います。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

このサイトは私がEDになってから復活して新しい恋人と 生活を始める中で、精力剤の効果を体感した経験。及び様々勉強をしていく中で価値があると思ったものの一部を記事にしています。
私自身の体験や考えについては以下の記事などを参照してください。

がっちゃんのED体験記

このサイトの歩き方について (2017年6月開設:内容更新ごとに付け加えていきます)

コンテツが出揃うまではしばらくお待ち下さい。順次埋めていきますm(_ _)m

トップページにこのサイトの概要と運営方針について書いておきます。

はじめに

私にとっては勃起しなくなるという衝撃的事態は大変に切実な問題でしたので。
必死に情報をかき集め、なんとか克服することが出来ました。

また今は20歳以上年下の彼女がおりまして、そんな状況の中で集めた情報や体験をまとめたサイトを作ろうと思っています。

恋人と充実したナイトライフを送るための「必須パーツの活性化(ナニの勃起)」について考える真面目なサイトとして運営しています。
エロいサイトではありませんので、そっち方面を期待されている方には申し訳ありませんが、期待には添えないと思います^^;あしからず。

なおこのサイトの登場人物は3人で、私と恋人のマリア(フィリピノ)と、マリアの友人のたみい(日本人)です。


プロフィールなどについてはサイドバーのGIFをクリックして各記事で御覧ください。
似顔絵はアプリでそれぞれの写真を加工して作っています。なので実際の顔とある程度は似ています。
でもやはりそのままは出せませんので、^^;あしからず。プロフィール記事のみにモザイク加工をした彼女たちの写真を貼り付けてあります。

構成については以下のようになっています。

ナニの勃起の仕組み(精力についての基礎知識)

自分なりに勉強をしたことなどを随時まとめていきます。とりあえず最低限のことを記事にしましたが、今後追加していくつもりです。(2017/7月)
なお「ペニスが大きくなるってほんと?」というカテゴリは保留としておきます。

性欲って何?どうして起きるのか?

 

勃起のメカニズム ED解決のためにぜひ知っておきたい基礎知識

 

 

中折は実はED障害だってホント? ED以外で勃起しない例は?

中折は実はED障害だってホント? ED以外で勃起しない例は?

 

このテーマですが、私もいろいろと試したこともあるのですが。
大きくなったということは無かったです。
EDになった後戻ったってことはありますが(;´Д`)

血流を充実させて勃起時のサイズを大きくするということはもちろん出来ます。
またペニスは相当部分体内に埋まっていますので、血流を増すことでそれを表に出すことも出来るでしょう。
でもそれでペニスそのものが大きくなったとは言えないんじゃないの?

ペニスは筋肉で出来ているわけじゃないんで、ペニスもりもりということも出来ないでしょうし。

今回サイトを作るに当たってそれなりに調べて見ましたが。
理屈の上でも現状では40過ぎてからペニスが大きくなるというようなことは難しいんじゃないかなって思います。
麻薬性のものを摂取するとか(適当)、手術をすれば別なのかもしれませんが。
そこまで試す気はないので、このサイトではそれらの体験を書くことはできません。

そもそも白人や黒人に比べて日本人のモノがハーフサイズなのは、「精子戦争」の激烈な争いが少ない環境だったからだという説もあります。
女性を奪い合って種付けをせざるを得なかった民族はナニがでかい遺伝子を持った人の子孫だけが生き残っていったのでその結果、ナニがでかいんだと。
一般的にそういった血で血を洗う奪い合いがなかった農耕民族の子孫はペニスのサイズは小さいんだそうです。
日本人はもちろん小さい方。私も東南アジアで外人ちんこ比べをしたことがありますが、大きさが全く違います。
もしそうだとすれば、ハーフサイズの遺伝子を受け継いでしまった多くの日本人が自分の代でペニスを大きくすることは難しいんじゃないかなって私は思います。

確かに・・・・なんかを飲んだらペニスが10センチ伸びて太くなりましたなんてな色んな体験談がネット上にあふれています。
それは確かに男性の心をくすぐります。そうなったらどんなに良いことか、と。そして実際にそうなった方もいらっしゃるのかもしれませんが。
私は体験してないのでわかりません。

ポルノ小説のことを、あれは「大人の童話」だと書いてあるのをどこかで読んだことがありますが、私もそういうものはファンタジーとして読んでいます。

そりゃあ男としては大きい方が良いなあとは思います(^_^;
デカさは関係ないと言うつもりはありません。
黒人の出てる無修正動画なんか見てると、ナニの信じられないデカさに腰が抜けそうになることもあります。

こんなこと一度でも良いから言われてみたいなと夢想したりもします(^_^;

なので飲んだらでかくなるってなED治療薬のような画期的なやつが本当に出てきたら良いなあという期待はあります。

ED治療薬は飲んでもモノそのもののサイズは大きくはなりませんが、今まで勃たなかった息子が勃ってくれる様にはなります。
そうなったというだけで、世の中の多くの男性を苦しみから救いました。

薬で勃つなんて最低だという人もいますが。
わたしはED体験者なので、その価値は十分に知っています。
それに加えてナニのサイズが大きくなるとしたらこれはこれでうれしいことですよね。

だからナニを大きくする方法に対する探究心は持ち続けつつも、このテーマは括弧付きで保留の上、大発見を待ちたいと思います。
ガセとかステマには十分お気をつけください。まず99%嘘です。

でも納得がいくモノがあればその都度記事にしていきます。
これが当サイトのスタンスです。

 

 

 

精力剤の歩き方(精力剤の基礎知識)

誇大広告で溢れかえっている精力剤業界ですが、だまされないための第一歩は精力剤とはなにかということを把握すること。
そして精力剤の中に含まれている成分についての知識を持つことです。
精力剤の効果が人によって何故違うのか。薬と精力剤の違いを知ることも大切です。
最低限の記事を書いておきましたが、今後追加していくつもりです。(2017/7月)

 

精力剤って?その効果はなぜ保証できるのか?

 

薬と精力剤の違い  精力剤の効果が人によって違うわけ

精力剤に入っている成分をある程度把握しておくことで、自分にあった物を見つける手がかりが得られます。
宣伝広告に載せられず、調べてから購入しましょう。
調べると言っても成分すら明かさないで、すごいすごいと言っている精力剤の広告が乱立していますが。

まずそういうものは直ちにスルーしましょう。
検討のしようがないからです。

成分表示がしてあるかどうか。これがまず見極めの基本です。
また成分が表示されていても成分量が書いてないものも基本的にパスです。

微量でも入っていれば成分として表示できるからです。
最低でも主要成分の含有量が表記されているものだけをチェックしましょう。
基本的にと書いたのは理由があって。
GHリリーサーという成長ホルモンを分泌を促すサプリはそのブレンドが肝なので、割合など記されていない場合があります。
また漢方薬も成分表示だけのものがあって、とんでもない誇大広告の時もありますが、まともなものも存在しています。
見極めるのは難しいところです。

私が一押ししている、たとえばこの龍覇王!私は確実に勃起するんで、素晴らしいって思いますが。

成分は表示されていますが、成分量表示がしてありません。

販売サイトに行く

ボタン以外に画像をクリックしても↑正規輸入代理店の商品サイトに飛びます

■成分効果説明
龍覇王(Ryu Ha Ou)は漢方精力剤の”最高峰”と呼ばれる成分を高濃度凝縮配合した、正に「覇王」という名に相応しい、「中国・タイ」2ヶ国共同制作による漢方精力剤です。
主成分のひとつである海狗腎(オットセイペニス)は漢方大国中国で古くから精力剤、また生薬として使用されてきました。
末梢血管を拡張し、血液の末端組織の流入を亢進させる特性が強く、新陳代謝機能を増進させ、必然的に男性機能へ活力を与える効果が実証されています。
そして継続力(早漏防止)を高めてくれるのが、淫羊藿(いんようかく)。こちらもまた、中国で古くから、精力剤として使用されてきた実績のある成分です。新陳代謝を盛んにして疲労回復、滋養強壮に効果を発揮します。
そして、タイ国内で絶大な人気のある「赤プエラリア」を配合。「赤プエラリア」は天然バイアグラと称される成分で、タイ王国メコン川流域に生息する希少な天然成分です。勃起不全、性機能の低下、体力不足、早漏への効果に名高く、タイ国内で絶大な人気を誇る精力剤成分となります。
男性の悩みを瞬時に解決し、より強く、そしてより満足できる効果を実感できる2ヶ国の代表的な成分を主成分とした「龍」という名を持つ”覇王”の底知れない実力を是非実感してください。

多種類の成分が入っているからすごいってことは無い

それと最近は多種類の成分が入っていることを売りにする精力剤が多数見られます。
理由は2つありまして。
一つはサプリの成分の多くは薬としての効果の因果関係が臨床実験では確認されていないものです。
薬と精力剤の違い
のところでも言及しましたが、成分と効果の因果関係がはっきりと見いだせなかったために薬として認められなかった成分の多くがサプリメントとして使われています。いわばサプリは薬になれなかった落ちこぼれと言ってもいいでしょう。

薬と精力剤の違い  精力剤の効果が人によって違うわけ

ただだからといって効果がないとは断定できません。
精力剤の成分の多くは現代のような科学的手法で解析されたものではないにしろ、数千年に渡って行われた人体実験を通じての統計的なデータをもとにして選ばれてきたものです。

今後薬としての効果が認められる可能性は高いのです。

とは言えそういうことなんで、どれが効くのかがわからない部分があります。数撃ちゃ当たるではありませんが、様々な成分を含むことで、そのどれかによって効果が出たら御の字というようなことなんだろうと思います。

二つ目は精力剤を摂取する側の状態が千差万別だということです。
ED治療薬は。

脳が性的刺激を感知⇒神経を介してNO(一酸化窒素)が放出⇒血管拡張物質cGMPを増やす⇒ペニスが勃起⇒事が終わる⇒陰茎海綿体にあるPDE5(ホスホジエステラーゼ5)によってcGMPが分解される⇒ペニスが萎える。

という勃起システムのうち陰茎海綿体にあるPDE5(ホスホジエステラーゼ5)の働きを抑圧するものです。
これでPDE5(ホスホジエステラーゼ5)の働きが過剰だったためにインポになっていた人の勃起回復が可能になりました。

でも精力剤の成分の多くはそこまではっきりした因果関係を認めることができないんですね。
とはいえ勃起不全にも様々原因がありますので、そのために多種類の成分を盛り込んだほうが効き目があるという考えです。
実際「バイアグラ難民」という言葉にもあるとおり、ED治療薬が効かない、もしくはアレルギーの問題があったりして服用できないという方も数多くいらっしゃいます。
こういう方はまた別の治療か、もしくは別の薬を服用する必要があります。

ですから多種類の成分を試してみるのは「有り」だと思います。

しかし、多種類の成分が含まれているからすごいんだ、先進的なんだというような宣伝文句には私としては納得できかねるものがあります。
100種類の成分が含まれているとしたある有名精力剤などは当然成分量には言及していません。
当サイトではそういうモノはおすすめしかねます。

成分については成分ごとに数多くの記事を書いていきますので、サイドバーの精力剤の成分詳細から入るかまとめページから入っていただくとわかりやすいと思います。

精力剤の成分については以下のページでまとめておきます。

精力剤の成分詳細 まとめ記事

お勧め精力剤BEST7

4つのカテゴリーに分けて解説を加え、その中でお勧め精力剤を紹介していきます。。
BEST7としましたが、時間をかけて適宜追加をしていきます。

国産精力剤の長所は安全で信頼できることだと言われています。実際安心感はあります。日本語ですし。
中国のサイトなんかで日本語で書かれているものなんかは翻訳ソフトを使っているのがバレバレの怪しい日本語だったりします。
でも私は外国の輸入サプリと比較して、それでもメリットのあるものだけを選ぶべきだと思います。

国産精力剤の問題はまずコスパが悪いものが多いこと。
それと薬事法の制限があって、使えない成分が多く、魅力的な商品が少ないこと。

この二点だと思います。
アメリカは流石にサプリ大国だけあって商品のラインナップは国産精力剤とは比較になりません。
しかも正規の商品であれば、厳しい審査をくぐり抜けていますので、安全性も高いです。
しかもそれらを今では簡単に購入することができます。

それとそもそもの話、成分と成分量表示がされていないものはどんなに素晴らしいことが書いてあってもやめたほうが良いとおもいます。

同じことを何度も書いていますけど。国産精力剤はそのあたり適当なところが多いです。

盛んに宣伝している朝鮮由来人参の精力剤なんか糞だと思いますねえ。

私最近新聞の広告をチェックしてみたんですが、新聞ってもはや年寄りのものになってしまっています。
当然広告も年配者向けのものが多いんですが、そんな中でも健康食品や滋養強壮サプリの広告が多いんです。

その広告がやはり、ひどいものが多くて(まともなものもあります)。
100種類以上の効果的な成分が入ってますなどと書いてあったりしますが、成分量表示は一切なし。
すっぽんとかマムシとかオットセイとか鹿の角とか、そんなのが一錠の中に100種類以上も入ってるといわれてもどんだけ入ってるのか?と突っ込みを入れたくなります。

日本語で痒いところに手がとどくような、心をくすぐる宣伝がしてあったとしても、サプリの価値とは必ずしもイコールではありません。
このあたり国産精力剤は盛り方が過剰なのではないでしょうか。
また国産精力剤の口コミも怪しいものが多くて信用なりません。ステルスマーケティング全盛の感があります。微妙な言い回しができる日本語ならではのだましですね。
だから当サイトでは私がみて評判がいいとか、悪いとかそういうことは書きますが、基本的には口コミは載せていません。

私の独断と偏見の評価のみです^^;

独断と偏見であれば、一つの参考意見として取り入れれば良く、あとはみなさんが判断すればいいだけのことです。

そういった幾つかの問題を乗り越えて、それでも検討するに値するものであればやはり国産のほうがきめ細かく使う人の身になって商品が作られています。
輸入サプリの場合。カプセルがでかすぎて飲みにくいとか。問題もあります。そういうことは国産であればほぼないですからね。
おすすめしたいと思います。最近はそういう商品も出てくるようになりました。

 

外国産の精力剤の場合の問題はまずはメンタルブロックです。
もちろんネットを活用するような人はそんなことはないんでしょうが、特に私と同じような年代の方の多くは外国産は不安だといいます。

これは根拠があまり無いんですが、そこにつけこんで国産のボッタクリ精力剤がはびこっています。
そしてまたまた何度も書きますが、国産の精力剤はきちんと成分が表示されていないものが多すぎます。
日本の消費者を舐めきっています。ふざけんじゃねえと思います。

やっぱり国産は安全だよね、などというサイトも数多く見受けられますが。
成分表示がしてある輸入サプリと何がなんだかわからないけど良さげな宣伝をす国産精力剤とどっちが信頼性が高いかは、考えればわかることです。
精力剤が必要な人の大部分は年配の方々だと思うんです。
そういう方々にぜひ外国のサプリを選択肢に入れていただきたいものです。

私は東南アジアに行って精力剤を結構買っていますが、まず言えることは安い、ってことですね。
それで、なんで国産精力剤がこんなに高いのかっていう疑問がわきました。

フィリピンの市場に行って買う薬なんてものは、たしかに怪しい物も多いです。
偽薬も出回っています。でもそれは国産だって同じようなものです。
滋養強壮剤として買ってみたらなんか効いたな!これは良い、なんて思ったら実はバイアグラの成分なんかがこっそり入ってたりします。
ED治療薬はもちろん効果はありますが、長期的な観点で健康を回復させ性欲を高めるものでははありません。
まあそれでも入ってればいいですが、国産の場合はなによりも誇大広告偽広告が問題で、マカの記事のところでも書きましたが、私も何度も釣られてしまいました。
2hとかにも出没して釣ってきますから質が悪いです。

その点今は輸入代行サービスを使えば、正規品の輸入精力剤を気軽に購入することができます。
正規品は安全を国で保証していますから怪しい市場で買うよりもずっと安全です。

英語が読めなければ釣り広告に釣られることもありません^^;
もちろん輸入代行サービス会社の選び方で購入金額も違ってきますから、その選択は重要です。
精力剤の成分表示が行われていない輸入代行サービスを使ってはいけません。
有名どころでもまず間違いなく高いです。

最安の輸入代行サービスを使ったとしても、安全な分現地で買うよりも随分と高いですけどね。
でも高いと言ったって海外からの送料を足しても国産精力剤よりも大概は安いわけですから、いかに国産品が高いかってことですよ。

また輸入サプリに目を向けるとその多様性に驚かされます。
調べていて楽しいです。
精力剤の効果は個人差がありますので、選択肢が多ければ多いほど可能性が出てきます。

今はAmazonでも購入することができますが、入っている成分によっては日本のAmazonでは購入できないものもあります。
ほぼ同じようにして手軽に購入できるiHerbというショップがありますが。
ここではAmazonでも手に入らないサプリを購入することができますし、またAmazonで購入できる商品はほぼ全商品AmazonよりもiHerbのほうが安いです。
それよりもディープな精力剤などはオオサカ堂などで購入することができます。漢方はH&Bストアがおすすめ。
詳しくは輸入代行サービスの記事をご覧ください。

精力剤関連のおすすめ輸入代行会社3つ 日本のサプリは高すぎる!オオサカ堂 H&Bストア iHerb

漢方薬の場合偽薬が多いことが問題です。なぜ偽薬が作られるのかといえば、漢方薬は成分表示・成分表示がされていないものが多いからです。また各成分の効能に関しても西洋科学的な検証が行われていない場合が多く。曖昧です。ただ漢方薬の世界はさすが中国4000年の叡智が結集していまして、現代医学とは異なる医学体系のもとで発展したものだけに、非常に効果があるものも多く、侮れません。私も医者に行って処方された薬ではEDが治らなかったんですが、怪しい漢方系 精力剤で勃起力を回復した経験があるので、漢方に関してだけは成分量表示がされていなくても良しとしてあります。

漢方医学の特徴は、伝統中国医学と同様に体全体をみるところにあり、「証」という概念を持っている。証は主に体質をあらわす。この点で西洋医学とは大きく異なる。漢方診療は「証に随って治療する(随証治療)」が原則であり、体全体の調子を整えることで結果的に病気を治していく。このため、症状だけを見るのでなく体質を診断し、重んじる(ホーリズム)。西洋医学が解剖学的見地に立脚し、臓器や組織に病気の原因を求めるのとは対照的である。
同様に、漢方薬も「証」にもとづき患者一人ひとりの体質を見ながら調合される。西洋医薬は体の状態が正常でも異常でも一定の作用を示すが、漢方薬は病理状態ではじめて作用を示す。(ウィキ)

漢方というのは本来ひとりひとりの体の状態に合わせて薬を調合するやり方を取るので、熟練が必要です。今のようなマニュアル社会にはあまり向かないのかもしれませんね

その点西洋医学というのは因果関係がはっきりしてるんで、どの人にも同じように効きますが、幅が狭いのです。
ピタッと当てはまらないものは薬として認めないというやり方ですから。
それなので統計学的に導かれた漢方薬の効果について何故効果があるのかを後追いで研究している最中。
長い歴史の中で経験的に作られてきた漢方薬がなぜ効果があるのかを現代医学の視点で分子レベルでの研究がなされているというのが実際のところだといいます。つまりある意味では現代科学のほうが遅れているわけですよね。
現在では漢方薬だけでなく、世界中の伝統医学で使われてきた生薬や薬草の研究が行われていて、その効果が確認されたものは確実に効く精力剤として脚光を浴び、商品化されています。
トンカットアリなんかもその例ですが、ですから今後どんな精力剤成分がヒーローとして躍り出てくるかわかりません。

私たちとしては科学的に効能が明らかにされていない漢方精力剤については。
何千年もそれを服用してきた人たちの統計学的な結果を信じて自分が実験台になって試すしかないと思います。

それで。
漢方精力剤は中国から直に購入する方法もあるとは思いますが、私は中国語はできないんでこの前シンガポールに行ったときに少し買ってみましたが。
知ってる人もいなかったんでよくわからなかったです。
また中国サイトの日本語なんかは実に怪しい。翻訳サイトを使ったことがミエミエのものが大半なのでそういったネットショップで買うのははばかられます。

今のところ信頼できる日本の輸入代行サービス会社を活用して、正規品を購入するのがベストかなと思います。

 

女性の為の精力剤については色々と試して貰った後に、別途記事内で紹介をしていきたいと思います。

ただ私が少し調べたところでは女性の方がホルモン分泌が枯渇する時期が早いようです。
アンチエイジングと美容に命をかけている女性にとっては先刻ご承知のことだと思うんですが。
女性ホルモンは男性にっっても重要だということがわかりました。
精力剤というかホルモンの分泌を高めるサプリについては今後真面目に勉強してみたいと思います。

今一緒にやっているマリアとたみいはまだ30前後でまだホルモン全開なので、特に必要が無いんですよね。
でもアンチエイジングのサプリとかプラセンタとか服用したり注射打ったりしてます。

そういうでぃーぷなひとたちにでもお役に立てるよう知識を深めて行きたいと思います。

媚薬でも試してみようかな^^;

健康のための優良サプリ成分

精力剤を調べていくと、最終的には体の健康にたどり着きます。
当たり前のことですが、彼女とナニをするにも、健康でなければ出来ません。
中折れは動脈硬化の初期段階とも言われています。
ホルモン系やベニスを直撃するような成分以外はすべて健康に良い、滋養強壮の効果を狙ったもので、これらは別に精力剤出ないサプリにも入っていたりします。
人の体は3ヶ月かけて入れ替わるので、効果が出るまでにはそれくらいは最低でもかかります。
結局これらは私達の体をより良く活性化させるために取り入れるものです。

なのでもちろんこのサイトはあっち方面を元気にするための情報を集めていくものですが。
様々なサプリに使われている効果がある成分についても調べて記事にしていくつもりです。

 

お得で安全な海外の医薬品・精力剤情報・購入方法

当サイトでは海外の精力剤・サプリやジェネリック医薬品を数多く紹介していきます。
選び方、購入の仕方、気をつけるべきことなどを記事にしていきます。

更には何故海外の医薬品やサプリが効果があって安いのか。また日本で販売されていないものを手に入れることができるのか。
そのことについてもまとめてわかりやすく解説していくつもりです。

 

ジェネリック医薬品は安全か?海外ジェネリックが狙い目である3つの理由

 

 

精力剤関連のおすすめ輸入代行会社3つ 日本のサプリは高すぎる!オオサカ堂 H&Bストア iHerb

精力剤正規品取扱個人輸入代行サービス会社は違法で危なくて騙しばかりだという風評の真偽は?

他の改善方法(サプリ以外で精力増強を図る)

直接ペニスに注射をする海綿体注射療法とか、ED1000という器具による治療法があります。
それについては私の実体験はないので、調べるなり実際に体験するなりしたあとで記事にしてみたいと思います。

 

 

 

食事・運動による改善方法

充実したセックスライフの実現のためには精力剤を飲むことだけが唯一の方法ではありません。
下半身改善に効果的な食事や運動についても書いていきます。

 

 

まとめ

このサイトでは下半身関連の充実を実現するための私なりの体験や知識についてまとめていきます。

精力についての基礎知識

精力剤の基礎知識

お勧め精力剤BEST7

海外ジェネリック医薬品・精力剤紹介

優良サプリ成分

精力剤以外での改善方法

食事・運動による改善方法

プラス愛と雑学ブログ

 

このサイトは変に知ったかぶりはせずに私個人の体験と知り得た知識を詰め込んでいきます。
私がさまざまな精力剤を購入した経験からいうと。
精力剤の効果が個々人必ずしも同じでない事を前提にして、その人なりの体験を語ってくれるようなサイトに好感を持ちました。

私も出来る限り正確な情報の提供を心がけながら。
その上でこの人の言うことは信頼ができそうだからおすすめのものを試しに買ってみようかなと、そんなふうに思ってもらえるサイトを目指して頑張っていこうと考えています。