男性ホルモンの働き

男性としての特徴を備えているのはまさにホルモンのおかげなんだが。
ちとまとめてみたい。

タミイ静止画1

わかりやすくお願いね

 男性ホルモンは雌性ホルモンとも言うし、またアンドロゲン(androgen)とも言う。男女の性分化に決定的な役割を果たす。
性ホルモンは脳を変形させる力を持ってて。脳に男性ホルモンが曝されると男性になり、曝されないと女性になるんだと。

つまり何も起こらない場合は女性になるんだよ。女性が基本形。そこから男が出来る。

マリちゃん静止画1

え、そうなの?知らなかった。

このように性ホルモンは脳と密接に関係してるんだ。 男性ホルモンのシャワーを浴びた脳は今度は逆に男性ホルモンを支配して、男性としての体格、性格,毛髪、声など、男性らしさや性欲の発達を促す。男らしさを作るんだ。あらにはメンタルな面も支配していて、弾性ホルモンが充実している人は積極的で明るい性格の人が多いんだってさ。

体の方だが、タンパク質同化作用と脂肪の蓄積防止機能もあり、それを促進させて、男性らしい筋肉を形作る。そういう機能が発達しない女性がぽちゃぽちゃぼいんぼいんなのに、男性はがりがりなのはこういう訳。
逆に言うと、弾性ホルモンが減少すると、肥満になったり、生活習慣病を患ったりする確率が高くなる。
また男らしさが無くなる⇒モテない・勃たない⇒男として終了!
だから男性ホルモンを維持することは男として最重要課題だ!

タミイ静止画1

でもがっちゃんっていまおなかがたっぷんたっぷんに出ているよね。それってもう男性ホルモンが枯れてきてるってこと?やばいよね。

 

 

また男性ホルモンはおちんちん周り、すなわち外陰部の陰茎,陰嚢,副性器の精嚢,前立腺を発達させ、活性化させる。

 

引用元
By Nesnad (Own work)

さらには精子生成機能を保って生殖機能を維持する。
性ホルモンは脳下垂体前葉の管理を受けているので、脳が活発になると性ホルモンが活発に分泌され、結果としていざというときの勃起力も高まる。
アルギニンには脳を刺激し、そのことによって脳下垂体のホルモン分泌を促す効果があるということは別記事に書いた。

タミイ静止画1

勃起のアルギニン効果の一つは脳を活性化させるからだったんだよね。

主要な男性ホルモンはテストステロン。天然にあるおもなホルモンのうちもっとも強い力を示す。精巣のライディッヒ間細胞というところからから分泌される。
テストステロンの95%は精巣で製造されるんだよ。残りは副腎で作られている。

多くのサイト記事では男性ホルモン=テストステロンということでまとめている。
でもほかの男性ホルモンとしてはアンドロステロン、アンドロステンジオン、デヒドロエピアンドロステロンなどがある。
また副腎皮質中に見られるアドレノステロンも男性ホルモンだ。
生物界を見れば実際には男性ホルモンには何百種類もあって。
さらに人工的に男性ホルモンが作られていて、医薬品としては、テストステロンアセテートやプロピオネート。
そしてテストステロンの17の位置にメチル基を入れたメチルテストステロンなどもある。

ということなんだが(^_^;

タミイ静止画1

男性ホルモンってあっち方面に作用するだけじゃないのね。いずれ男性ホルモンが枯れたら男としておしまいってことだよね。

閑話休題 男性と女性の境目はかなり曖昧だってことがわかった

話はちとそれるが、ホルモンってすごいんだなあってことを勉強してみてわかったが。
ホルモン関係のある本を読んで、男と女って境目が曖昧なんだなあってことを知ってびっくり!

そもそもsexという言葉は「「分かれる」といういみなんだそうな。(受け売り^^;)

それで正常であれば。
細胞レベルでの性別は染色体で決まるので性染色体がXXならば女性。XYならば男性。

また脳の構造も違う。その後男の脳と女の脳に分かれる。

そして生殖器周りでは性腺としては男性は精巣、女性は卵巣を持つ。内側では男性は精嚢と輸尿管を持っていて、女性は卵管と子宮をもつ。
外観となると全く違ってて男性はペニスを持ってて女性は膣。

その後体型や声、など体全体に違いが出てくる。

こうして男と女は違ってくるのだけれど。

このうち染色体レベルの性別は受精と同時に決定される。
でもほかのものはある時期までは男女どちらにも分化できる状態にある。

それで母親の胎内にいる5ヶ月から7ヶ月の間に脳の性分化の臨界期が訪れるんだそうな。
そのときに男の赤ちゃんにはアンドロゲンシャワーという、男性ホルモンが脳に浴びせられる時期が来る。
そして男性の脳になるんだが・・・・・

ところがもしこのアンドロゲンシャワーが起きなければ脳は女性の脳になる。
性染色体XXを持った男が頭は女。ちんちんあるのに女性だと思ってしまう人間ができてしまう。
逆もある。XY染色体を持った赤ちゃんに男性ホルモンが降り注がれると・・・ちんちんないのに男だと思う人間が出来上がる。
また脳の性分化と生殖器の性分化がずれているので、うまく性分化の仕組みが働かないとやっぱり意識と体にずれが出てしまうという。

タミイ静止画1

うわーおもしれえ

がっちゃん静止画1

たみいは男みたいな性格してるけど、体は女だけど、脳は男性化してない?

タミイ静止画1

何言ってんの、私は生まれながらの乙女ですよ

ここは勃起関連のサイトなんで。今回は端折るけど。
こういうメカニズムがあるから、同性愛は社会心理学的なものじゃなくて生物学的構造に基づいているんだと言われている。
趣味の問題じゃなかったんだ、ということ。
だから最近は同性愛者による結婚が認められている国もあるんだね。

なぜこんなことに興味が湧いたかというと。私は行きつけのバーもあるので、よく新宿二丁目に行くんだけど。
新宿二丁目と言えばオカマの聖地。
私はそっちの趣味はないが。
あの街ではよくマッチョなカップルが腕を組んで歩いている。
またケイバーとかもたくさんある。
オカマ酒屋で店員にディープキッスをされたことがあったが、そのときは大事なものを失ったような気分になった。
若い時に危うく手込めにされそうになったこともあるけど、彼女?たちって力が強いんだよね。逃げるのが大変だった。

そういうことを思い出したから^^;

オカマも普通にしてる分にはいやじゃないんだけど。居酒屋でテーブルが隣り合わせになったりするとうるさくてどうしようもなかった。

はっきり言って気持ち悪いなあ、って思うことが多かった。

でも今回いろいろと調べて見て、これはやむを得ないことなんだなあって思った。

そもそも女性も歳をとってくるにつれて女性ホルモンが分泌されなくなって男性化するわけだし。
若い男性だって男性ホルモンが女性ホルモンに変換されて、ホルモンとして機能するんだって。

男と女の境目なんて相当に曖昧だよね。

と納得しようとしたが・・・・・やっぱりわからないことがあるんだけど。

ホモの場合は男同士な訳なんだけど。
上記の説によれば男性なのに女性の脳を持ってしまった人がホモになる、つまり男性にしか惹かれないと言うわけだが。
となると。新宿二丁目でよく見かけるマッチョで髭面のカップルは両方とも女性の脳を持っているわけでしょ。
そうなると女同士のカップルということになる。でもそれで惹かれるんだろうか?体が男だから問題は無いのかな?

なんかしっくりこないなあ。

それと戦国時代なんかは男色が盛んだったわけだけど。
これってホモではあるけれども織田信長なんかは子供も産んでいるわけなので性同一障害じゃないよね?
男の脳にちんちんが付いていたんだと思う。
こういった場合はは趣味の問題だと思うんだが。
そういうのはどう考えたら良いのか?やっぱり趣味の問題じゃない?

やっぱりわかんないな。まあこれはまたいつか別記事にしてみたい。

マリちゃん静止画1

がっちゃん、フィリピンにもオカマたくさんいるよ。

がっちゃん静止画1

あ、そうだね、〇〇くんとか元気かな?

蛇足だがフィリピンにはオカマがたくさんいる!

 

男性ホルモンの分泌を促すサプリって?

今まで見てきたように、男性ホルモンには下半身関係に限らず、優れた特徴があるようだ。
何しろ脳の形まで変えてしまうぐらい強力だ。
この性ホルモンが十分に行き渡らなくなると男女ともにピンチを迎えるという。
肥満や生活習慣病にも関係がある。そして男性ホルモンが分泌されているとメンタル面でも積極的になることが明らかになってきてるという。

そんなこともすでに書いてみたわけで、男性ホルモンというのはなかなか素晴らしいわけだが。

これを維持する方法については様々言われている。

男性ホルモンをどばどば出すには筋トレをして、友達に会い、習いごとをしたりして心身ともに刺激を受ける。
またよく眠り、タマネギやニンニクをよく食べる・・・・・・・などなど。

いろんな記事を見ても似たり寄ったり。つまりは健康だったら男性ホルモンはリア充してるってこと。

結局は運動が一番効果的かな。当然食事も大事だが。それはまた別に書くことにするけど。
でも、仮に運動してたって年齢とともに男性ホルモンが減ってくることには間違いが無い。
そんなとき、って私の場合は今なんだが。

果たしてどんなサプリを飲んだら良いんだろうか?飲めば男性ホルモンの減少は止められるのか?

ホルモンを外部から注入するのはどうか?

私は実際に使ったこともあるが、男性ホルモンの場合、外から注入すると、直ちに効果が現れる。注射をしたりするんで、日本での認知度はまだまだだし、危険なものと思われがちだが。
海外では普通にホルモン充填治療が行われている。
日本では医者の処方箋がいるものばかりだったり未承認だったりしてるけど。海外では手軽に手に入る。

たとえばテストジェル。男性の体内で生成される男性ホルモンであるテストステロンを50mg含有している塗り薬である。
肌から吸収させるので直に注入するよりも効果は薄れるが、肝臓に負担をかけないし、効果が目に見えるという。

レビュー

60歳男性、3回目の購入です。
疲れやすく意欲がわかず性欲も涸れ気味のため、男性更年期を疑って使ってみました。
最初は2日で1パック使ってみたのですが、1~2日で効果を感じました。
まず驚いたのは、億劫感が嘘のようになくなりました。
筋トレや外出が苦にならず、性欲も途切れません。

以前、グローミンを4カ月ほど使いましたが、何も効果を感じることができずにやめました。
テストジェルはグローミンに比べテストステロンの含有量が桁違いです。グローミンと違い陰嚢には塗れず(アルコールの焼けるような刺激のため)腹部や肩に塗るので吸収率は落ちますが、それでも1日分を4日に分けて使っても十分効果が出ています。
ジェルは塗るとすぐにサラッと乾き使いやすいです。
開封後はパックの口を2回折ってクリップで留めて保存していますが問題ありません。
約1万円で4カ月もつので経済的にも助かっています。

 

ただそうやって体外から取り入れていると体内で生産する能力が衰えるという臨床実験結果があるので、できたら体内で男性ホルモンが十分に作られるようにしたい。

また私の近所の医者に聞いてみた。以前EDになった時にお世話になった泌尿器科の専門家である。答えは以下の通り。

医者の意見

「たしかにテストストロンの補充療法を行うと、下半身も元気にはなるが、効果があるのは男性ホルモンが基準値以下の場合。検査の結果で治療を施す。
だけど男性ホルモンが十分に足りてて、そこにテストストロンの補充療法を施すと、肝臓や心臓にダメージを与えることになる。
ベン・ジョンソンっていう世界記録を持った陸上選手がいたけど。彼なんかの末路は悲惨なものだった。
少し元気がないぐらいで安易にホルモン充填治療を行うのは危険だ。勃たないとかいう問題じゃなくて生き死にの問題になってくる。
だから私は勃起しないから注射してくれと言われてもやらないし、おすすめもしていない。」

ということだった。
予想はしていたが、結構きつくて、簡単に言うと、まだまだおまえは元気じゃないか!せいぜい薬でなんとかするんだな!!ってことを言われちまった。

ということなんで勃起のみを期待する場合、テストステロン充填法はこのサイトでは扱わないことにする(^_^;
注射を打ちたい場合は病院に行って検査をしてから使う方が無難だと思う。

マリちゃん静止画1

男性ホルモンって使い方には気をつけないといけないんだね

先ほど紹介をしたテストジェルも、サイトには「医師に相談してから使ってほしい」と書かれている。
でも購入する人が医者に相談をするわけもないんで。
つまりは危険が伴うんで自己責任でやってほしいということだと思う。
なので使うとしてもしっかりとした知識をみにつけてから使用したいものだ。

ただホルモン量が減ってしまって更年期障害がひどい場合には劇的な効果をもたらすと言うことなので。
心当たりがある方は医者に相談をされたら良いのではないかと思う。
実際に「テストジェル」を試した私としては、男性ホルモンの外部注入は確かにその場の効果はある!と断言できる。
生き死にとまで言われるとビビるけどね。

なおこういった弾性ホルモン外用薬は国産のものは濃度が低すぎで効かないので、外国産に限る。

弾性ホルモン生成を謳う国産産精力剤の効果は?

国産優良男性ホルモン生成サプリとして看板を掲げていて人気がある某精力剤をいくつかみてみたが。
たとえばこれ。G.

主成分

アルギニン=1000mg
シトルリン=500mg
グルタミン=200mg
トンカットアリ=200mg(濃縮エキスのため、実際は数倍の量となります)
亜鉛=約15mg相当(※グルコン酸亜鉛使用)

キチンと成分量表示がしてあって、精力剤としては内容的にも良い。

ほかにクラチャイダムやビタミンB群が含まれているという。
そして40日保証付き。
国産精力剤としては良心的なものだ。国産サプリの成分としては標準的な内容である。
ただやはりコスパは悪い。12900円。一日あたり430円。

もちろん配合比率も大事なんだと思うので、これが良いと思う方は購入をお勧めできるレベルだが。

この精力剤との比較で、「大人の青汁」を見てみたい。

成分完全公開の「大人の青汁」はトンカットアリこそ入っていないが、成分的に充実している。
私はシトルリンやアルギニンが主要成分の国産精力剤サプリはこの「大人の青汁」を基準としている。
何故かと言うとこの商品のコスパは非常に優れていて、かつ協和発酵バイオとの共同企画なので国産を使っていることがはっきりしているので信頼性も抜群。

国産のシトルリンを使っているだけでなく、さらにもっとほかの有効成分も摂取したいとなると。
私がおすすめしたいのがこれ↓公式ページをご覧になるだけでも参考になるはず。

シトルリンは協和発酵バイオのシトルリン!発酵型国産で1200mg配合。
直ちに勃起するような成分は入ってないけど、体に栄養を行き渡らせ、結果として勃起力を高めるのという精力剤本来の目的にかなった素晴らしい青汁!
もちろん下半身目的でない方にもおすすめ!
定期販売で6800円なので、少し高いが、成分内容を見れば十分にお得感あり!成分をそれぞれに購入する事を考えてみても、、、輸入サプリでさえコスパで負けるレベル!
そして同価格帯の類似精力剤よりも遙かに強力!

 

成分量はこちら

一日あたりのコスパは6800÷30=226円強。有名サプリGの半分近く。12900円と6800円。

成分が違うので一概に比べられないので、成分量が負けているグルタミン酸とアルギニンとトンカットアリを安い海外サプリ単品で足してみる。

詳しいことは端折るが、その結果。

大人の青汁226円+アルギニン1000mg10円+グルタミン500mg12円+トンカットアリ800mg35円=283円となった。

+57円で主力の成分でGをはるかに凌駕する。それでも430-283=147円お得ということになる。
かつGには含まれていなかった成分が山盛りで入ってる。それで月あたり8490円である。Gと比べて4410円も安い。

タミイ静止画1

金勘定が細かくてけち臭いけど、精力剤のことがよくわかる。

がっちゃん静止画1

意味もなく高かったり宣伝文句がとんでもないやつがあるからね。とりあえずの基準を作ってるだけ。ともかく成分表示がしてあるのはマシな方。国産の精力剤は怪しいものが多い。成分量表示してないものは検討するにも値しない。

それで比べたのは良いんだが。この両者。アルギニンシトルリンがメインだからもちろんホルモン分泌には効果があるものの、、直接的に男性ホルモンに照準を当てたとは思えない。
もちろんそれで良いわけで、体内で男性ホルモンを作る力を養うのは王道なんだ。
ただできたら下半身に男性ホルモンが短時間に満ち満ちていてほしいという願望がある。
Gは男性ホルモン生成サプリと謳っているけど、その宣伝文句には少し無理がある。

でも本当は仕方がないんだよ。国産はそっちに関しては無理なんだから。

日本では男性ホルモンを含む、または増強させる成分は未承認であったり、医薬品なんで市販の精力剤に取り入れられなかったりする。
男性ホルモンを分泌させるために特に効果がある精力剤に関しては薬事法の問題もあって使えない成分が多いから、国産は問題外ということになっちゃうんだよね。

だからよく効くものというと、外国産のほうが良い、ということになってしまう。
日本の薬理法で未承認だから危ないと思ってる人も多いと思うが、海外に出れば普通に売られているものなので。
実際種類は豊富だ。

私は東南アジアで、格安の精力剤を買ったりしてて、そういうことにメンタルブロックがないので。
ぜひ輸入サプリをおすすめしたいと思うけど。

もちろん私が責任を取れえるわけではないので。
危ないと思う人は国産サプリの中で優良なものを使うことがおすすめ。

 

追記2018-04-19

現在はどう考えても外国産サプリのほうが良いという結論になった。
というのも日本のサプリは私達が判断するに必要な情報を開示していないからだ。

サプリメントを選ぶときの最低基準を知っておこう 日本のサプリの成分表示は参考にならない!海外サプリに完敗している訳とは

日本のサプリは高いだけではなくて、成分量・抽出方法その他必要なことが全く書かれていない。
怪しいサプリだけではなく、大手のサプリもそんなものなので始末に悪い。

先ほどの例でのわかるとおり国内で未承認のものは日本のお医者さんに聞くとまず反対される。
先ほどの医者には、ED治療薬のジェネリックを買うのも反対された。
調べればそんなことはないとわかるんだけどね(^_^;

ジェネリック医薬品は安全か?海外ジェネリックが狙い目である3つの理由

ホルモン剤注射は確かに安全性には問題があると思うから仕方が無いが、サプリに関しては過保護すぎるんじゃないかなって思う。

ただ外国産に限ると書いてはみたものの、日本のサプリでも性ホルモンに焦点を当てたものが実はある。
それら国産品と外国産サプリとその成分については設計方針によって様々な種類があるので、成分ごとに詳しく書いていきたいと思う。

とりあえずダイレクトに男性ホルモンを強化するサプリを紹介

まずは天然素材。トリビュラス

 

コスパで言うとiherbのNow Foods, スポーツ、トリビュラス、1,000 mg、180タブレット

 

一瓶¥2,552÷180日=14円強 一日のコスパが14円強である。

同じ商品ではないが、通常精力剤では最安値の場合が多いオサカ堂さんの商品と比べても、より安い。

詳しい記事はこちら

トリビュラス(ハマビシ)は精力剤として効果あり!副作用や最良サプリの紹介

DHEA

DHEA副作用が強すぎるとして日本では医薬品区分として扱われているので、サプリメントとしては販売されていないDHEA
アメリカでは若返り成分として、非常に人気がある。下半身関係にもかなり効く。
実際多くの人たちに愛飲されているし、日本から一歩出れば買うことが出来る。

マリちゃん静止画1

日本のサプリは高すぎ!マニラだったらずっと安く買えるよ

がっちゃん静止画1

危険もいっぱいだけどね^^マニラで売ってるやつって本物か偽物の区別がつきにくい。;そっちのほうがずっと安いけど、日本で輸入サプリを買うのは安心を買う意味でもかなりおすすめ。特にオオサカ堂は最安の場合が多い。

まずはこれ。

以下のサプリはオオサカ堂で購入した場合、、まとめて買うほうが安くなるから2本買うとして一瓶100錠入ってて現レートで4,902円である。
1錠25mg入ってて、仮に2錠50mgづつ摂取したとする。50日分である。

一日あたりに換算すると4902円÷2÷50=約49円である。

 

画像↓をクリックすると商品サイトに飛びます

DHEAは、テストステロン(エストロゲン)といわれるホルモンの略語です。
若返りや脂肪減少、精力増強等に使用されています。

DHEAとは、Dehydroepiandrosterone(デヒドロエピアンドロステロン)という成分で、副腎から分泌されるホルモンのことです。
このホルモンは男性ホルモンや女性ホルモンに変化することでエネルギーや免疫力を増進させ、ストレスを防ぐ役割があります。
DHEAを補給することで、免疫力を高め、気分が良くなりエネルギッシュに行動することが出来るとされています。

体内で生成されるこのホルモンは、年齢とともに衰えていき、高齢者ではほとんどが失われてしまいます。
抗老治療としても有名なサプリメントです。
新陳代謝を活発にし、老化防止・筋肉の補強・抵抗力増加といった効果が期待できます。

DHEAが危険だと思っている人には以下のサプリがおすすめ。サプリ大国アメリカ、ジェネリック大国インドとか、質量ともに日本のサプリ業界を凌駕していると思う。
副作用がないDHEAから作られた、ホルモン関係以外はほぼ同じ効果を発揮するサプリが販売されている。
副作用がないんだから日本でも認可したら良いのにと思う。

画像↓をクリックすると商品サイトに飛びます

 

Hi-Tech(ハイテック)社のユース7ケトDHEAは、ユース7ケトDHEAを有用成分とする、ダイエットやエイジングケア、生活習慣の改善に有用なサプリメントです。

■DHEAの働き
DHEA(デハー)は、副腎皮質で分泌され、男性ホルモンや女性ホルモンに変換される物質です。性機能をはじめ、体脂肪や筋肉、免疫機能に働きかけるため、DHEAの補給はダイエットやエイジングケアに有用だと示唆されています。ただし、DHEA(デハー)は、性ホルモンの量に影響を及ぼすため、場合によっては副作用を起こすこともあります。

■7-Keto-DHEAの働き
ところがこのユース7ケトDHEA(3-acetyl-7-oxo-DHEA)は、DHEAの誘導体で、DHEA同様の働きがありますが、性ホルモンに変換されないため、副作用はほとんどないといわれています。より安全な成分となっております。

ユース7ケトDHEAは、加齢によって瘦せにくくなったと感じる方や、エイジングケアや生活習慣の改善をしたい方に推奨したいサプリメントです。

DHEAや7ケットについての詳しい記事はこちら。

 

DHEAの効用と副作用 「若返りのサプリ」DHEAと同じ効果があると言われる7-KETOって?原料となるジオスゲンとは

男性ホルモン増強の複合サプリはこれ

追加2018-04-19

以下は正しく商品ページに飛ぶので、興味がある方は以下のリンクを使ってほしい。

 

NOW TestoJack 200は、男性の健康的な性的活動と活力全般をサポートすることで知られる、天然ハーブ成分を組み合わせています。トンカットアリ、トリビュラス、マカ、ホーニーゴートウィードを使用したTestoJack 200は、男性が生殖機能、性欲、性的能力を維持するために使用できる、ターゲットを定めた植物フォーミュラです。このフォーミュラは持続的なエネルギーレベルを維持する効果があるアメリカと朝鮮人参、そしてムイラプアマを追加して完成されています。この強力な植物フォーミュラは、生殖機能の健康と性的衝動全般を促進する、ダイナミックなワンツーパンチを放ちます。

ご使用の目安

必要に応じて1日2カプセルを1から3回食事と共に、または医療専門家の勧めに従って服用してください。

トンカットアリ(根)(Eurycoma longifolia Jack Extract) 200 mg *
有機マカ・ルート(Lepidium meyenii)(6:1濃縮物) 500 mg *
エピムジウムエキス(角質ヤギ雑草)(空中部/葉)(最低3%イカリン) 250 mg *
トリビュラステレストリス抽出物(フルーツ/空中部品) 250 mg *
アメリカ人参根(Panax quinquefolium) 75 mg *
パナクス人参根(Panax ginseng) 75 mg *
Muira Puama(Ptychopetalum olacoides)(根/茎)(12:1濃縮物) 50 mg

一日のコスパは61円

何が入っているのか詳しく書いたものが以下の記事。

精力剤の基本としてテストジャックの成分を調べてみたら・・・大変なことに②テストジャック200 複合精力剤を考える

単成分サプリと比較したのが以下の記事。

テストジャック200のコスパを検証 成分がたくさん入った複合サプリはお得なのか?

とりあえずこれで精力剤の方は最低限の押さえとしていきたい。