国産有名精力剤と外国産精力剤の価格差に理由はあるのか? 検証してみた

シトルリンがメインの国産人気精力剤の広告宣伝を見ていたら、シトルリン2000mg入ってて、しかもそれが薬品レベルの高品質・高純度を達成してて、だからすごいんだという風に書いてあるものがあった。
その精力剤の価格は一番安く購入できる定期購入で15000円弱。一ヶ月分なので、一日あたり500円だ。
この精力剤にはシトルリンしか入っていないので、比較のためにあえてこれを俎上に載せて見ることにした。
当サイトでは国産の精力剤に関しては成分表示をしていないものは取り上げない。なので、この精力剤に関して批判的に書いていくかもしれないが、精力剤全体の中ではかなり良いものだと考えてほしい。

海外サプリと比較してみた

海外サプリにもシトルリンのみのものが多数ある。
国産よりは安価な場合が多いのでまず輸入差ぷりを比較してみたい。

以下はオオサカ堂が輸入販売を代行しているL-シトルリン(L-Citrulline)1000mgであるが、3本セットで購入すると10758円(為替によって変動)。
一本に120錠入っていて、一タブレットあたり1000mgのシトルリンが入っている。1000mgというのは1g。

もし一日2錠飲むとするとある有名国産サプリと同じ2000mgのシトルリンを摂取することができる。
一日あたりのコストは10758÷3÷120×2=59.76・・円。

国産有名サプリが一日500円に対して一日60円!8倍以上も値段に差がある。

画像↓をクリックすると商品説明に飛びます。

 

 

国内でシトルリンを製造している会社は一つだけ

しかし以下協和発酵バイオ社のサイトからの引用であるが。

日本国内では協和発酵バイオが唯一L-シトルリンの製造を手がけている。同社はAvtA(アラニン-バリントランスアミナーゼ)タンパク質を保持し,活性を高めたL-アミノ酸生産能を有する微生物を開発し,発酵法によるL-アミノ酸の製造を行っている。この方法により,複製アミノ酸を減少させられるため,工業的生産における精製などの問題を軽減し,有利にアミノ酸を製造することができる。
L-シトルリンはL-アルギニンから科学的に合成する事でもつくられる。輸入品のほとんどは合成法で製造されている。ちなみに、協和発酵バイオは独自発酵技術を駆使した国産品であるが、プロテインケミカルは海外産原料の国内再精製。バイオメディカルウェルネス、丸栄トレーディング、トレードピア、シンギーのシトルリンは海外製。
製造元が分からない場合は輸入品と考えてよいでしょう。

と協和発酵バイオ社がサイトで公言している以上原料から製造までを国内で手がけているのは一社だけな様だ。
とすると、有名国産精力剤の場合、もし国産を謳うのであれば、協和発酵バイオ社のシトルリンを使っているか、または国産とは言っても少なくても原料は外国産である会社のシトルリンを使っている可能性が高い。

それでは絶対に国産であることが保証付きの協和発酵バイオ社が直売しているシトルリンを見てみたい。

サイトをみると

協和発酵バイオ社のシトルリンは最も安く購入できて800mg一ヶ月分が3,672円。
仮に毎日2000mg摂取するとすると800mg×2,5=2000mgとなって9180円かかる。

一日あたり300円。国産はやっぱ高いわ。L-シトルリン(L-Citrulline)1000mgの5倍である。

それでも有名国産精力剤に比べたら4割がた安い。

シトルリンの一日の摂取量は800mgで十分という説もあり、協和発酵バイオ社のシトルリンもそのレベルで販売している。
だから本当は2000mgもいらなくて、それだけで十分なのかもしれない。それだと月額の費用は3700円ぐらいですむ。

国産のシトルリンを使っているだけでなく、さらにもっとほかの有効成分も摂取したいとなると。
私がおすすめしたいのがこれ↓公式ページをご覧になるだけでも価値があると思う。画像をクリックすると販売ページに移動。

国内唯一のシトルリン製造会社協和発酵バイオ社が共同で開発したサプリを超えた「大人の青汁」
超おすすめ!
成分はもちろん完全公開で、信頼できる。
シトルリンは協和発酵バイオのシトルリン!発酵型国産で1200mg配合。
直ちに勃起するような成分は入ってないけど、体に栄養を行き渡らせ、結果として勃起力を高めるのという精力剤本来の目的にかなった素晴らしい青汁!
もちろん下半身目的でない方にもおすすめ!
定期販売で6800円なので、少し高いが、成分内容を見れば十分にお得感あり!成分をそれぞれに購入する事を考えてみても、、、輸入サプリでさえコスパで負けるレベル!
そして同価格帯の類似精力剤よりも遙かに強力!

もし国産の医薬品レベルのシトルリンを配合した精力剤を選ぶとしたらこれしかないんじゃないか?っていまのところ思う。

調べて他に素晴らしいものがあれば追加をしていきたい。

アミノ酸製造方法は4つある それで品質の差は出るのか?

それで製造方法や原料によってできるシトルリンの品質に差があるのかと言うことだが。
まずはアミノ酸にはどんな製造方法があるのか調べてみた。

アミノ酸発酵技術の系統化調査

上記の論文などに書いて有ることを参照して一部まとめてみた。
まずアミノ酸全般で言えることは製法によって原料も違うようだ。良い詳しく知りたい場合はは上記サイトにアクセスしてほしい。

アミノ酸製法としてはアミノ酸発見当時から続いているタンパク質加水分解法、そして、化学合成法および発酵法の4つの方法が併存している。

コストの面と食用であるが故のイメージを重視してどの製造法が決められている。

チロシン、ロイシン、アスパラギンなどはタンパク質分解法で生産されている。タンパク質からアミノ酸を抽出するので抽出法ともいわれている。
原材料費がかさむので、大量にアミノ酸を作りたい場合には不向きだと言われている。
主原料はタンパク質加水分解法では大豆タンパク質やカゼイン。

[/wc_fa光学異性体のないグリシンや、家畜がDL体をともに利用出来るメチオニンなどは、化学合成法で製造する。
原料はエチレンを原料にして合成されるニトリル化合物やアンモニアなど
このことは別記事にも書いたけど。
化学合成の場合には自然には存在しない光学異性体のD-体とL-体が同数できてしまうので、D-体をL-体に変換しなくてはならないからコストがかかるのだそうだ。

[/wc_faアミノ酸を生産する能力がある微生物を培養し、栄養を与え、微生物自身にアミノ酸をつくらせる方法が発酵法。
天然の仕組みを活用するやり方で、味噌や醤油を作るのと同じやり方を取る。これが最も安価で効率的なアミノ酸製造法である場合が多い。
発酵法では糖液(デンプン糖化液)、糖蜜や粗糖を原料としている。

[/wc_faほかに酵素法というものもある。
アミノ酸になる直前の物質が手に入った場合など、一種類か二種類の酵素を使って手間ひまかけずに特定のアミノ酸に変換する方法。

ということでアミノ酸を製造する方法にはいろんなやり方があることはわかったが。

タミイ静止画1

それでシトルリンは?

シトルリンは二つの製法で作られている

シトルリンは化学合成法か発酵法で作られているらしい。
ただ上記論文などでははたしてシトルリンはその製法によって品質に大きな違いが出るのかどうか?はわからなかった。

マリちゃん静止画1

製法によってシトルリンと名前がついてても品質が違うの?

がっちゃん静止画1

うーっっっっっっっっっ、だからわからなかっただよー

シトルリンはシトルリンだろ!ていう気がするが。

それなので。

国産で高品質なシトルリンを使っているから高いんだという宣伝文句については未だ納得できないので、知識が増える都度書き足していきたい。
今までのところその根拠ははっきりしない。

ただ高品質で国産のものだとわかっているシトルリンを使った精力剤「大人の青汁」と比べてみれば、それだけでも某有名精力剤の説得力は失われると思う。

成分は以下の通り。


何しろもしどうしても国産高品質2000mgのシトルリンを毎日摂取したければ、「大人の青汁」に協和発酵バイオ社のシトルリン800mg 2160円をプラスすれば、いい。
それで確実に「国産で高品質のシトルリン」を2000mg摂取できる。しかも出所は明らかである。確実に国産。

その総額は定期購入すれば最安6800円+2160円=8960円で、それでも某有名国産サプリメントよりも6000円円以上安い。

一日あたりのコストは289円。
それなのにほかに体全体にも、下半身にも効果があると言われている成分がてんこ盛りでプラスされるんだ。
公式ページに飛んでご覧いただきたいが。
見えている情報だけで判断するならば、某有名精力剤は選択肢には入らない。

私がおすすめしたいのがこれ↓公式ページをご覧になるだけでも価値があると思う。画像をクリックすると販売ページに移動。

 

シトルリンをメインにするんだったら「大人の青汁」に対抗しうる、購入のための比較対象となれば、やはり海外精力剤と言うことになるんじゃないかな。
値段が安いから。
もし成分の品質に変わりがなければ格安の海外サプリは検討する価値がある。

なお個別商品に関しては別記事で改めるが。「大人の青汁」は必ずしもあっちを元気にしたい人だけにおすすめるわけでもない。
あくまでも体を元気にさせてそれと同時にあっちの方も元気にさせるというものである。

もともと精力剤はすぐの効果は認めにくいのが普通だが、シトルリンは医薬品だったということもあって、その効果がわかりやすい成分の一つ。

別記事↓ではなるべくシンプルにあっち方面に集中してその効能を書いていたので、ここで今までの記事で書かなかったシトルリンの効能についてまとめてみたい。

シトルリンの効果を少し詳しく書いてみた

前記事で一酸化窒素NOの悪鬼てょうめんの効果だけに焦点を当てて様々書いてみたが。調べれば調べるほど人の体というのは複雑で面白い。
シトルリンの効果は各方面に及ぶ。いくつか書いておきたい。

 

精力剤の定番成分シトルリン その効果がすごいのはなぜ?

 

シトルリンは精子の中にあるスペルミンが作られる際に重要な働きをする。

1678年、アントニ・ファン・レーウェンフックにより精液中からリン酸塩として発見され、1888年、アルベルト・ラーデンブルクにより精液 (sperm) から命名された(ウィキ)スペルミン。
精子の独特のにおいはこのスペルミンが原因だと言われているけど。ウィキによればにおいの元はその分解物だという。

マリちゃん静止画1

えっ、あの匂いってスペルミンが原因だったの?


タミイ静止画1

マリちゃん誰の精子のことを言ってるの?

このスペルミンはシトルリンから変化したしたアルギニンによって作られる。
そのときに触媒として働くのが亜鉛。亜鉛がセックスミネラルと言われる所以である。
亜鉛がないと、スペルミンが作られないが、そもそもシトルリン軽油のアルギニンがなければ、スペルミンは作られない。
スペルミンは細胞の新陳代謝に関わるDNAと相互作用し、その遺伝情報の読み出しなどに密接に関わる重要な化合物でもあるため、その遺伝情報の読み出し(コピー)などに密接に関わる重要な化合物でもある。(ウィキ)。

マリちゃん静止画1

文章がこなれてないね

がっちゃん静止画1

ウィキの文章をアレンジしただけだから^^;

なのでもしスペルミンができないと言うことになれば細胞分裂ができなくなる。
息子は役立たずになるのである。

シトルリンのNO効果

シトルリンのNO効果は勃起方面だけでなくて様々な疾患お改善にも役立つんだ。

シトルリンが糖尿病改善に役立つわけ

糖尿病に犯されると、活性酸素を除去する酵素(SOD蛋白)が減る。
そのため内皮細胞では活性酸素が過剰となり、様々に体を傷つける。窒素の分解も。行われ、血管の硬化がおき、柔軟性が失われてくる。

活性酸素って外部から侵入してきた病原菌を殺傷したりするのでとても大切なものだけど、増えすぎると細胞を傷つけて老化を早めるんだ。
さらに膵臓のβ-細胞を攻撃して、インスリンの分泌が妨げられる。糖尿病はインスリンの分泌低下によって高血糖が続くことで引き起こされる病気だから。
活性酸素の増加と糖尿病の悪化には相関関係が認められるんだ。

糖尿病の推移によって過酸化脂質の増加していき、これが血管の内皮細胞を傷つけると窒素合成能力が低下する。血管の柔軟性が失われ、血流が悪くなる。
これが進行すると、EDになったり、脳梗塞や心筋梗塞網膜症などの糖尿病の合併症状も起こる。
結局は一酸化窒素の不足となってこれらの症状を引き起こす。
シトルリンはNO合成の原料になるので、シトルリンは糖尿病にも効果があることがわかっている。
シトルリン投入⇒血管内でのNO濃度が増す⇒傷つけられた内皮細胞の修復⇒活性酸素を除去する酵素(SOD蛋白)の増加⇒活性酸素を抑える⇒糖尿病の改善
というサイクルが生まれる。

それと特筆すべきことがあって。
シトルリンは活性酸素のなかでも強力なヒドロキシラジカルに対して強い抗酸化作用を持っているんだ。
NO合成だけではなくて活性酸素を除去する働きもある。
体は複雑なので、いろんな角度からシトルリンの効能を見ていくべきだね。

 シトルリンはなぜ心臓および血管の病気を改善できるのか?

心臓や血管の病気の原因はトランス脂肪酸などによる悪玉コレステロールが原因。
悪玉コレステロールは窒素の合成能力を低下させる。
窒素の生成力が低下すると、血小板が内皮細胞へ粘着し、血栓を作る。
平行して血管平滑筋が血管収縮、血流低下を引き起こす。
これらが心筋梗塞、脳梗塞などの原因となる。

シトルリンを服用することで、血液中のNOが増加⇒内皮細胞の活性化⇒悪玉コレステロールを分解する⇒血管の不具合をを正常化する
というサイクルが生まれる。

シトルリンによる解毒効果

アンモニアの尿素化プロセスを図にしたもの

 

シトルリンは尿素回路の中でアンモニアを解毒する役割の一端を担う。
アンモニアは大腸、脳、骨格筋などでたんぱく質から作られるわけだけど、肝機能が低下するとアンモニアが蓄積されて毒素であるアンモニアの血液濃度が高まる。

アンモニアの分解は肝臓だけではなくて細胞の中の尿酸回路でも行われる。

シトルリンが血液中に多くあると尿酸回路の活動が活発になり、アンモニアは尿酸回路が回っていく中で尿酸に変えられる。
だから体内のシトルリンを増やすと言うことは結果的に毒性が強いアンモニアを解毒する作用を持っている。
なお,腎臓はASS、ASL、ARGの 酵素をもつので,アルギニンに変換しなくても、尿酸回路が回る。
つまり、腎臓の中ではシトルリンがアルギニンに変換されることなく血中のアンモニアを尿素に変換できる。 
なので、シトルリンがアルギニンに変化したあとはそのままで腎臓から体内に還流していく。

シトルリンを摂取することで腎臓や肝臓の健康も保つことができるんだね。
一つだけに焦点を当てるわけにはいかないけど、
肝硬変など、肝臓に異常を来した場合、アンモニアを分解する働きを助けるシトルリンの働きが効果があると胃言うこともわかっている。

ついあの方面のことに気をとられてしまう私だけど、このように複雑な体に合わせて、成分も様々な影響を及ぼすということを頭に入れて記事を書いていきたいものだ。

今回はここまで。

 

 

 

追記2017/12

 

この記事を書いてから半年以上経っている。
知識が増えていった結果現在のお勧めサプリは全く違うものになっている。

シトルリンとシトルリンマレートはどっちが効果があるのか?協和発酵のものがアメリカで格安に買えるって知ってる?

 

商品説明
科学に基づく栄養
KQ – 協和の品質
循環と筋肉のメンテナンスを向上
ビーガン
栄養補助食品
非遺伝子組み換え
グルテンフリー
大豆フリー
L-シトルリンは、一酸化窒素の代謝と調節で重要な役割を果たすアミノ酸です。L-シトルリンは、体内でL-アルギニンと一酸化窒素レベルをサポートするために、L-アルギニンに変換されます。一酸化窒素の産生の増加は、血管拡張を促進するので酸素と血液の循環が体全体で改善されます。研究によるとL-シトルリンはプラズマL-アルギニンを上昇させるので、運動中の筋肉においてタンパク質の合成を高め、タンパク質含有量が増加します。

一酸化窒素の代謝をサポート
筋肉のタンパク質の合成をサポートし、筋肉疲労を和らげます
心血管系の健康をサポート
人口の香料、着色料や防腐剤を追加していません
ご使用の目安
毎日ワークアウト前に1さじを240mlの水かお好みの飲料と飲むか、栄養の情報に通じた医師の推奨に従って飲みます。

 1スクープ(3グラム)

L-シトルリン(協和品質) 3g

¥2,049 一日のコスパ ¥2,049÷66=31円

追加2018-04-19

 

ただし現在はより効果があるものとして。
サイト全体ではシアリスをおすすめしている。

いわゆる精力剤の多くは効果が判然とせず、それにもかかわらず高価だ。
下記で勧めている龍覇王(Ryu Ha Ou)は確かに即効性はあるが非常に高い。

その点シアリスジェネリックであれば、前立腺肥大の薬として保険適用されている。
それほど安全なものなので、毎日飲むことができるし、それにより、勃起力は回復し、確実な効果が見込める。

シアリス(タダラフィル)は安全で毎日服用でき、ED 治療薬としてだけでなく、前立腺肥大や高血圧の薬として使えるってご存知でしたか?

 

画像をクリックするとオオサカ堂の姉妹サイトに飛ぶけどオオサカ堂とまったく同じ条件なので安心してほしい。
というかこちらの姉妹ショップの方がオオサカ堂よりも安い。

[シアリスジェネリック]タダシップ(Tadacip)20mg 【1箱4錠】

【商品説明】
タダシップは「シアリス」のジェネリックで、タダラフィルを主成分とする勃起不全(ED)治療薬です。陰茎の海綿体の平滑筋の緊張をゆるめて血流を改善することで、勃起をもたらします。

タダシップはシアリス同様、タダラフィルを主成分としているため、シアリスと同等の作用が期待できます。「バイアグラ」の主成分であるシルデナフィルと比べ、勃起を促す作用はやや緩やかですが、作用が長時間(最長36時間)にわたり安定して継続します(薬剤の半減期が長い)。また食事や飲酒の影響を受けにくいという特長もあります。

週末のデートなどに際して服用しておけば、服用と性行為のタイミングを気にかけることなく、長時間にわたり効果を体感することができるので、大変便利です。

【効果効能】
勃起障害・勃起不全の改善

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

【用法用量】
1日1回、10mg(0.5錠)を性行為の約1時間前に経口服用してください。
※十分な効果が得られない場合、増量服用が可能ですが、1日の服用量が20mg(1錠)を超えないようにしてください。
※服用間隔は24時間あけるようにしてください。

単位 1錠あたり 1箱あたり 価格
1箱 298円 1,193円
1,193円 
($10.39)

獲得ポイント:2~91pt

3箱 149円 595円
1,786円 
($15.56)

獲得ポイント:2~136pt

5箱 121円 485円
2,424円 
($21.11)

獲得ポイント:4~185pt

7箱 108円 431円
3,017円 
($26.28)

獲得ポイント:5~230pt

最安値の[シアリスジェネリック]タダシップ(Tadacip)20mg 【1箱4錠】を1錠あたりで一番安い7箱買うとすると。3017円+銀行振込手数料がかかる。
20mg1錠で108円プラスαだ。
保険適用のシアリスを5mg買うと1錠あたり69円。
ジェネリックは1錠20mgだからピルカッターで4等分にすると、27円。