タミイ静止画1

DHEAって私も興味ある。若返りのサプリって言われてるんでしょ?

タイトルが長くなってしまったが、アメリカでは「若返りのサプリ」と呼ばれて大人気なんだ。
私も海外で購入して試してみたけど、たしかに効果がはっきりと感じられた。
でも危ないとも言われているんで、この際きちんと整理をしてみたいと思う。

マリちゃん静止画1

私も詳しく知りたいわ

DHEAとは

DHEAは、(デヒドロエピアンドロステロンというヒトの体内に存在するホルモンの略称で、副腎皮質から主に分泌されている。
男性ホルモン(テストステロン)女性ホルモン(エストロゲン)など50種類以上のホルモンの元になる重要なホルモン前駆体。
分泌量は時期によって異なる。
普通は20代でピークを迎え、その後急激に分泌量が減少する。
40代から50代では約半分にまで減り、80代になるとほとんど分泌しなくなる。

材料がなければ、性ホルモンも作られなくなる。そんな時にはDHEAを補給すれば性ホルモンの分泌量が増えるという。
つまりDHEAを摂取すれば老化を遅らせ、性的機能を回復させることが出来る。と考えられた。
また性欲の亢進だけではなく、性ホルモンの分泌量が増えることで、精神的な閉塞感の改善効果、気分的な改善効果、やる気の増加、生活への積極性の増加、精神的抑圧からの開放など精神面にも好影響があると言われていた。

それで、アメリカFDA(米国食品医薬品局)は50歳代60歳代の自殺は一種の更年期障害であるとの予測で、この年代の男性にDHEAの摂取を奨励したところ、それ以降は50歳代60歳代の男性の自殺者が急激に減った。
このような結果がさらにDHEAの研究を推し進める原動力となり、DHEAは男性ホルモンのテストステロンと女性ホルモンのエストロゲンの分泌を増やす効果があるという研究報告がなされた。というが。

でもDHEAは主張されている効果が虚偽であると疑われ、1985年にはいったん米国サプリ市場から消えている。
そして処方箋なければ、入手できなくなったというんだが。
その後1994年に栄養補助食品健康教育法が成立し、サプリとしてアメリカで販売できるようになった。
そして1996年には「若返りのサプリ」として大ブームとなった。

ということなんで、言われている効果はないという論文もたくさんある。
DHEA はもともと体内になる成分だしホルモンそのものというよりはホルモンを作るための材料なんで。
副作用はあんまり無いようなんだが。

よくよく調べてみる必要はあると思う。

DHEAってもともと南米の山芋から発見された成分。

DHEAは体内で作られることはわかっていたが、これを人工的に作り出すための材料は南米のヤマイモから発見された。

金メダリストのウサイン・ボルト選手のお父さんによると「(金メダルが取れたのは)間違いなくトレローニーのヤムだ」ということを言っていた。ヤムイモ(現地の山芋のこと)が金メダルの原動力だったってことを語っていたわけだ。

ヤムに近いのが日本で言うと自然薯。大和芋とかイチョウイモとか言われてる種類。
実際のところ日本でも昔から性をつけるには「とろろ汁が効く」と言われていた。

それでヤマイモは天然のドーピング剤などと書かれているが。

ヤマイモ科ヤマイモ属のこれらの芋にはジオスゲニンという成分が含まれていて。
これがDHEAの材料になっている。

 

DHEAはジオスゲニンから人工的に作られる

ということなんだが、ただ気をつけないといけないのはDHEAは大豆や山芋などに含まれているジオスゲニンから人工的に作られているということ。
ジオスゲニンの原料であるワイルドヤム(野生の山芋)やジオスゲニンのサプリメントを摂取しても体内で自然にDHEAに変換することはできないんだって。

でも多くの記事でジオスゲニンを摂取すればDHEAが自然にできるかのようなことが書かれているけど、もしそうであれば、それは間違いだということ。私達も気をつけないといけないよね。

ただし、

ジオスゲニンは、閉経マウスでの実験などで、DHEA にも分化していることが確認されており、DHEAの代替原料としても注目されています。

という研究結果もあるという。
ただしそれはマウスの実験だけだけどね。

DHEA の副作用

私が思うには、どんな効果的な成分でも摂りすぎ良くない。効果がある睡眠薬でも一瓶いっぺんに飲んだら死んでしまう。

過剰摂取は良くないのは当然のことだ。
そういう人がいるからって禁止してたらおかしな世の中になってしまう。
実際睡眠薬が処方されないということはない。それは必要な人がいるからだ。

DHEAは性ホルモンの原料となる成分なので、歳を重ねた私のような人間は若い時と同じになるようなぐらいには「必要な量」を補いたい。

でも若いときには足りてるわけなんで、その状態でDHEAを摂取すると肝臓など様々なところがおかしくなるんだとか。
だから専門家が体内で十分にDHEAが作られる若者にはおすすめできないと言うんだよ。

また国際オリンピック委員会(IOC)ではDHEAは筋肉増強剤の一つとして、ドーピング薬物に指定されてるし。女性に男性ホルモンが過剰に分泌されて多毛症、顔面皮脂分泌量増加、皮膚炎などの副作用が出ることがある。
その他乳癌や前立腺癌、卵巣癌患者の人たちにはガンの進行を早める恐れがあるので禁止成分となっている。

気をつけて使用しなくてはいけない成分であることは間違いない。

DHEAの実際の効果とお勧めサプリ

DHEA

摂取量なんだが、不妊治療の場合、医師の処方は1日25mg程度がおすすめだという。そして1日25mgから始めて場合によっては75mg程度まで摂取量を増やしてもいいんだと。
男性のおすすめは50mg。

私の経験で言うと、飲むとたしかに調子がいい。
日本では処方箋がないと購入できない。

万全を期するのはわかるが、海外に一歩外に出れば手軽に手に入るわけなんで、日本でも食品として認可してほしいと思う。

それで様々入っているよりも単品のほうが効果がわかりやすいので、シンプルなものがおすすめ。

DHEA25mg(デヒドロエピアンドロステロン25mg)

以下のサプリはオオサカ堂で購入した場合、、まとめて買うほうが安くなるから2本買うとして一瓶100錠入ってて現レートで4,902円である。
1錠25mg入ってて、仮に2錠50mgづつ摂取したとする。50日分である。

一日あたりに換算すると4902円÷2÷50=約49円である。

 

画像↓をクリックすると商品サイトに飛びます

DHEAは、テストステロン(エストロゲン)といわれるホルモンの略語です。
若返りや脂肪減少、精力増強等に使用されています。

DHEAとは、Dehydroepiandrosterone(デヒドロエピアンドロステロン)という成分で、副腎から分泌されるホルモンのことです。
このホルモンは男性ホルモンや女性ホルモンに変化することでエネルギーや免疫力を増進させ、ストレスを防ぐ役割があります。
DHEAを補給することで、免疫力を高め、気分が良くなりエネルギッシュに行動することが出来るとされています。

体内で生成されるこのホルモンは、年齢とともに衰えていき、高齢者ではほとんどが失われてしまいます。
抗老治療としても有名なサプリメントです。
新陳代謝を活発にし、老化防止・筋肉の補強・抵抗力増加といった効果が期待できます。

追加 こちらのほうが遥かに格安だったので追加しておく。
私も今はこっちの方を飲んでいる。

ユース7ケトDHEA

DHEAが危険だと思っている人には以下のサプリがおすすめ。サプリ大国アメリカ、ジェネリック大国インドとか、質量ともに日本のサプリ業界を凌駕していると思う。副作用がないDHEAが販売されている。とは言え薬としては別のものなんだが。
副作用がないんだから日本でも販売したら良いのにと思う。

画像↓をクリックすると商品サイトに飛びます

 

Hi-Tech(ハイテック)社のユース7ケトDHEAは、ユース7ケトDHEAを有用成分とする、ダイエットやエイジングケア、生活習慣の改善に有用なサプリメントです。

■DHEAの働き
DHEA(デハー)は、副腎皮質で分泌され、男性ホルモンや女性ホルモンに変換される物質です。性機能をはじめ、体脂肪や筋肉、免疫機能に働きかけるため、DHEAの補給はダイエットやエイジングケアに有用だと示唆されています。ただし、DHEA(デハー)は、性ホルモンの量に影響を及ぼすため、場合によっては副作用を起こすこともあります。

■7-Keto-DHEAの働き
ところがこのユース7ケトDHEA(3-acetyl-7-oxo-DHEA)は、DHEAの誘導体で、DHEA同様の働きがありますが、性ホルモンに変換されないため、副作用はほとんどないといわれています。より安全な成分となっております。

ユース7ケトDHEAは、加齢によって瘦せにくくなったと感じる方や、エイジングケアや生活習慣の改善をしたい方に推奨したいサプリメントです。

マリちゃん静止画1

がっちゃん、DHEAと7-KETOの違いってなんなの?

DHEAと7-KETOの違い

先程紹介したものは2つともDHEAという名前がついているが、成分的には全く違うものだ。。

7-KETOは(セブンケト)は副腎でDHEAから生産される天然物質で、ウィスコンシン大学の研究者たちが DHEAから7-オキソ代謝物を分離し、製造する方法を開発した。
脳の働きや免疫機能を活発にする働きをしている可能性がある。代謝を高め、熱発生を調節する酵素に関わって重要な働きをする。
体重を減らす働きにも関わっている。

7-ketoはDHEAとは化学的に区別されており、完全に異なる化学物質。

DHEAから生じた7-KETOはホルモンではないので、体内でDHEAに戻ることはないし体内の他のステロイドホルモンに変換することはない。

ホルモンではないので副作用がない。それなのに効果はほぼ同じで、DHEAのホルモンに関わるメリットを期待する以外では7-KETOで事足りる

ということで。

勃起関連で行くとDHEAのほうが有効のようだが、私が自分で試した感想を言うと、7-KETOを服用すると体が軽くなって全身に力がみなぎった。
なので、勃起関係も大事だが、それはそれとして勃起関連に関しては別のサプリで補うという方法もあると思う。
ただDHEAはあっち方面にはかなり効果があると思えたけど。

欠落しているものが人によって違うんで、必ずこれっていえない。
ただ言えることは医薬品だった成分はほぼ誰にでも効果がある。再現性が高いからこそ医薬品になったわけで、シトルリンとか、このDHEAはぜひに、とおすすめしておきたい。

 

あ、それで追加1

記事を書いてからあれこれ試してみたが、7-ketoのおすすめも変わったんで、それを紹介しておく。(記事後3ヶ月後の追加)

  • 体重管理
  • DHEAメタボライト
  • CLA(共役リノール酸)など配合!
  • GMP品質保証
  • 栄養補助食品/li>

7-Keto-DHEAはDHEAの天然メタボライトで、DHEA同様に、その体内でのレベルが年齢とともに減少します。また、DHEA産生の減少に伴って代謝率が下がることがよくあります。しかし、DHEAとは異なり、7-Keto-DHEAはエストロゲンやテストステロンに変換されることはありません。7-Ketoは臨床研究において、健康体重の維持を補助し、適正な食生活および運動による効果を最大限にしてくれることが証明されている特許成分です。CLAおよび緑茶ポリフェノールといった、NOW 7-Keto LeanGelsに含まれる成分のスペシャルブレンドが相乗的に作用し、健康な体重管理と抗酸化物質のパワーに効果を発揮します。

7-ケト(DHEAアセテート-7-オン) 100 mg
共役リノール酸(CLA)(サフラワー油由来) 400 mg
緑茶エキス(カメリアシネンシス)(リーフ)** 75 mg
アセチル-L-カルニチン(アセチル-L-カルニチンHClから) 15 mg
ロジオラ抽出物(Rhodiola rosea)(Root) 10 mg

¥4,430 一日のコスパ 2錠 ¥4,430÷60日=73円強。

DHEAに比べるとかなり高価だが。単成分サプリで摂取するべき優良成分がぎっしりと入っている。(量が少ないけど)おすすめできる。

更に追記(記事後6ヶ月)

DHEAそのものであれば以下がコスパ的にお勧め

DHEAとは?

DHEA (デヒドロエピアンドロステロン)は、人の体内において副腎から分泌されるホルモンです。DHEAは男性および女性ホルモンの前駆体として機能します。

  • バランスの取れたホルモンレベルをサポートします

  • 健康的な気分を高める手助けをします

  • 全体的な健康のサポートを助けます

  • 健康的な老化の促進を手助けします

カルシウム(炭酸カルシウムから) 60 mg 6%
DHEA(デヒドロエピアンドロステロン) 50 mg

¥709 一日のコスパ ¥709÷60=12円弱
一日半分でも良いと思うので。そうなるとコスパは6円。安い。

 

[/wc_box]

 

 

ホルモンの副作用を防止してくれるホルモン剤 プロビロン

ちと話がそれるが。

プロビロンはアナボリックステロイドの副作用防止のための薬剤。
他のステロイドがアロマタイズ(女性ホルモンに変換)するのを防ぐ。
比較的副作用の少ない安全なステロイドと言われている。

普通は筋肉をつけたいアスリートなどが、強力なアナボリックステロイドを使用する際の抑えとして使われたりしている。
DHEAはそれほど強いホルモン生成成分ではないが、気になる方はプロビレンを一緒に服用するというのも良いかもしれない。

このサイトは勃起関連の情報を集めているわけだが、プロビロンはメステロロンという有効成分を含んでいるので、男性の性腺機能低下を改善する効果がある。

勃起力強化能力も高いのでおすすめ。

また男性の不妊症治療にも用いられる。

イギリスのサプリなので日本では販売されていないので個人輸入代行サービス会社で買うしかない。
最安値かもしれないオオサカ堂でも25mg50錠で3363円なので、一日1錠のむとすれば一日あたり67円。

プロビレンは副作用があまりないステロイドではあるが、取扱は注意する必要がある。
レビューにも書いてあったが、1日1錠で3日間くらい服用し、そして1~2週間おやすみ。というような服用方法がある。
私も似たようなことをしたことがあるが、副作用はまったくなかったし、ED薬として期待を裏切らない効果があった。

DHEAと組み合わせるとしても毎日飲む必要はないと思える。

画像↓をクリックすると商品サイトに飛びます

プロビロンは、有効成分のメステロロンを含有する薬です。男性の性腺機能低下症に関連するアンドロゲン欠乏症や男性不妊症の治療に用いられます。

プロビロンは、男性ホルモンであり、男性ホルモンの働きが充分でないときに起こる症状(声変わりしない、陰毛やひげが生えてこない、陰茎・精巣が小さい、精巣が充分な精子をつくり出せない男性不妊症)を改善します。

メステロロンは、男性の生殖器官の発育・機能の維持、FSHとの協同による精子形成の促進、男性の第二次性徴の促進、たんぱく同化の作用を有する薬剤です。

 

 

今回はここまで。

現在はまずこれがお勧め

追記2018-04-19

 

ただし現在はより効果があるものとして。
サイト全体ではシアリスをおすすめしている。

いわゆる精力剤の多くは効果が判然とせず、それにもかかわらず高価だ。
下記で勧めている龍覇王(Ryu Ha Ou)は確かに即効性はあるが非常に高い。

その点シアリスジェネリックであれば、前立腺肥大の薬として保険適用されている。
それほど安全なものなので、毎日飲むことができるし、それにより、勃起力は回復し、確実な効果が見込める。

シアリス(タダラフィル)は安全で毎日服用でき、ED 治療薬としてだけでなく、前立腺肥大や高血圧の薬として使えるってご存知でしたか?

 

画像をクリックするとオオサカ堂の姉妹サイトに飛ぶけどオオサカ堂とまったく同じ条件なので安心してほしい。
というかこちらの姉妹ショップの方がオオサカ堂よりも安い。

[シアリスジェネリック]タダシップ(Tadacip)20mg 【1箱4錠】

【商品説明】
タダシップは「シアリス」のジェネリックで、タダラフィルを主成分とする勃起不全(ED)治療薬です。陰茎の海綿体の平滑筋の緊張をゆるめて血流を改善することで、勃起をもたらします。

タダシップはシアリス同様、タダラフィルを主成分としているため、シアリスと同等の作用が期待できます。「バイアグラ」の主成分であるシルデナフィルと比べ、勃起を促す作用はやや緩やかですが、作用が長時間(最長36時間)にわたり安定して継続します(薬剤の半減期が長い)。また食事や飲酒の影響を受けにくいという特長もあります。

週末のデートなどに際して服用しておけば、服用と性行為のタイミングを気にかけることなく、長時間にわたり効果を体感することができるので、大変便利です。

【効果効能】
勃起障害・勃起不全の改善

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

【用法用量】
1日1回、10mg(0.5錠)を性行為の約1時間前に経口服用してください。
※十分な効果が得られない場合、増量服用が可能ですが、1日の服用量が20mg(1錠)を超えないようにしてください。
※服用間隔は24時間あけるようにしてください。

単位 1錠あたり 1箱あたり 価格
1箱 298円 1,193円
1,193円 
($10.39)

獲得ポイント:2~91pt

3箱 149円 595円
1,786円 
($15.56)

獲得ポイント:2~136pt

5箱 121円 485円
2,424円 
($21.11)

獲得ポイント:4~185pt

7箱 108円 431円
3,017円 
($26.28)

獲得ポイント:5~230pt

最安値の[シアリスジェネリック]タダシップ(Tadacip)20mg 【1箱4錠】を1錠あたりで一番安い7箱買うとすると。3017円+銀行振込手数料がかかる。
20mg1錠で108円プラスαだ。
保険適用のシアリスを5mg買うと1錠あたり69円。
ジェネリックは1錠20mgだからピルカッターで4等分にすると、27円。