東南アジアで考えた!日本の薬って高すぎない?

いやあ海外は良いねやっぱり。
私は東南アジアの猥雑な雰囲気が好きだ。

でも例えばインドネシアのジャカルタでは汚いからと言って屋台村を全部撤去しようとしていた。
強制撤去というやつ。ひどいもんだった。
シンガポールのホーカーズ(屋台村)も新しいやつは小洒落た内装になってきてて異国感がないんだよね。興が削がれる。
あと東南アジアでは巨大で小洒落たショッピングモールが山ほどできていて、現地の人達には人気があるけど。
日本のショッピングモールと同じようなものなので、私的には残念だよなあって思う。

まだまだ猥雑な場所は残っているけどね。
庶民が出入りする市場に出かけていくと、昔ながらの活気に満ちてアンモニア臭のする(ションベン臭い)いかがわしいアジアを堪能することが出来る。
衛生面ではおいおい大丈夫か?と思わされる光景にも出会ったりする。路地裏で子どもたちが残飯のようなもので食事をしているのを見た時はびっくりだった。
かくいう私も現地で食べた食事にあたったことが何度もある。
ションベン臭いだけじゃなくて危険な臭いもする。
特にフィリピンのマニラやセブでは気が許すことが出来ない。
第二母国語が英語のフィリピンでさえローカルな場所に行くと英語が通じないし。そうなると危険度は増すよね。
サイゴンでも下町に行くと山羊鍋の店の従業員は英語は全く使えなかった。

でもそういうことも含めて楽しい。漂白された日本よりよほど人間が生き生きしている。
きちんとしすぎているのも良し悪しだ。

話は急に飛ぶけれど。飛ぶけど。

それで現地で買い物をしてて思ったんだけど、日本のサプリって高すぎない?

がっちゃん静止画1

フィリピンでも媚薬とか勃起薬はめちゃくちゃ安かったろ?マリちゃん

マリちゃん静止画1

知らない、そんなこと。買ったことないもの。あのとき初めて行った。

フィリピンセブのダウンタウンに恋人のマリちゃんとフィリピン人の友達と一緒に薬を買いに行ったことがあった。
危険だと言われてて日本人は全くいなかった。でも友人に言わせると、昼間は大丈夫だからとのこと。

マリちゃん静止画1

別に普通だったよ、危ないとは感じなかった。フィリピンじゃもっと危ないところがいっぱいあるもの


がっちゃん静止画1

マリちゃんが生まれた国だからね。大丈夫なんだろうけど。日本人だと狙われることが多いようだ

ダウンタウンの怪しげなバーにて↓アメリカ人の経営だった。

まあフィリピンで薬を買うのは勇気がいったねえええええ。怪しすぎて。
でもジェネリックも豊富だったし、精力剤も成分表示を見る限り(もし本当にその成分が含まれていれば)格安だ。
私は元々いかがわしいサイトで買った漢方精力剤を飲んでEDを克服したので。
輸入サプリにはそれほど抵抗がなかったんだが。
フィリピンでいろんなサプリを見て衝撃を受けた。

日本の薬は安全であることはバッチリと担保されているから服用するなら何と言っても国産だよ!という意見もわかる。

でもフィリピンとかインドに行くと薬だけでなく、様々なサプリなんかも日本の物はかなり割高だということがわかる。
しかも正直医薬品の分野では海外の方が進んでいる。海外というのは欧米のことだけど、それをそのまま真似をして出回っている薬もレベルが高かったりする。

成分で見てみた場合、国産有名精力剤なるものは海外のものよりも、べらぼうに値段が高い場合が多い。
また日本の薬事法が厳しいので、使えない成分も多く、効き目がイマイチだったりする。

ただだからといって安いサプリを買いにわざわざ外国に出かけていくのも大変だ。

そんなときにはジェネリックや精力剤の個人輸入を代行してくれる会社を使うのが便利だと私は思う。

このような便利な仕組みに関しては様々な攻撃が行われていて、厚生労働省も警告を出している。
ただし調べてみると薬やサプリの個人輸入は全く違法ではない。
確かに厚生労働書の作ったガイドラインに違反しているようなサイトもあったようで、一旦閉鎖したところもあったが。
今は法的にも万全の体制で運営を再開している。
処方箋がなくても買えるということで、いかがわしさを感じる方もいるとは思うが。
いずれ購入した人の自己責任になるわけなんで。
正確な知識を持って自分なりに選別すれば良いと思う。
そのへんは別記事に書いておく。

精力剤正規品取扱個人輸入代行サービス会社は違法で危なくて騙しばかりだという風評の真偽は?

まあいかがわしい東南アジアの市場で薬を買ったりしたことがある私からみればなんの問題もないとしか思えないけどね。

輸入医薬品や輸入精力剤を買うべき理由

①海外のジェネリック医薬品やサプリは日本と比べて断然安い

もちろん現地まで行って買い付けるよりは割高だけど、元の値段が非常に安いので、輸入手数料を支払っても、日本の精力剤を買うよりはかなりのお得感を実感することが出来る。
個人輸入会社にとっても十分な利益を確保出来、購入者に喜んでもらえるわけだから。
お互いにWin-Winの関係になっている。

例えば右参照してほしい

個人代行している商品が他サイトに比べても安いことが多いオオサカ堂さんの例だけど。

バイアグラのジェネリック医薬品である「カマグラゴールド」は100mg4錠1,128円で購入することができる。
(幾つか見たサイトの中で最安値)

ちなみに正規バイアグラは50mg4錠5,400円(オオサカ堂さんの販売価格・他で買うともっと高い可能性があるし病院で処方されるものはさらに割高である。)

カマグラはバイアグラの倍の量(100mg)で1120円だから上記バイアグラと同じ量であれば560円で買える。
しかも成分は同じ。
5400円のものが560円で買えるなんて素晴らしい!4錠入っているので一回あたり140円という素晴らしいコスパ!
ED 治療薬は日本では保険の適用外だから、「安い」ことの恩恵は多大なものがあるよね!

②正規品を取り扱う個人輸入会社を使えば偽物を掴まされることはない

自分で現地に行って買い付ける場合にはある程度の知識と、マーケットのことを知っている人間のアドバイスが必要だ。
わたしはそういういかがわしいところに行くのが好きなので興味津々だけど。

マリちゃん静止画1

ホントにいかがわし場所が好きよね、がっちゃんは

言葉の障壁もある。また偽物を掴まされる恐れは常にあるわけなので誰にでも勧められない。

その点きちんとした日本の正規品取扱個人輸入代行サービス会社であれば必ず本物が買える。
サイトが日本語で書かれてあるのも心強い。
個人輸入会社ごとに輸入するジェネリックやサプリを選別しているから、安全なものを選びやすいというのもメリットだ。
アフターケアも十分なので、それも安心の一つ。

③日本では手に入らない成分の精力剤や日本で販売されていないジェネリックが買える

薬事法の制約があるため、日本では簡単に手にはいらないような成分を含む精力剤や日本では販売されていないジェネリックを購入することが出来る。
日本で認可されていないジェネリックが何故買えるのか、についてはこちらの記事を参考にして欲しい。

ジェネリック医薬品は安全か?海外ジェネリックが狙い目である3つの理由

また基本的に日本のサプリは劣悪である。
日本のサプリは食品に分類されていて、成分量表示もされておらず、非常に問題があり、且つ高い。
同じ成分のものならば必ず海外のものが安いし、信頼度も高い

サプリメントを選ぶときの最低基準を知っておこう 日本のサプリの成分表示は参考にならない!海外サプリに完敗している訳とは

 

おすすめのショップ

 

正規品取扱個人輸入代行サービス会社はそれぞれの特徴があって、品揃えにも特徴がある。また値段にも差があるので、一つだけ見るのではなく、サイトをさまざまに見て購入するのがお勧め。と以前書いたんだが。

今は2つに絞っておすすめしている。

と言うか。日本の薬や漢方薬は空詩堂が販売していて他にないものもあったりする。時々わたしも活用をしている。ここも覗いてみたら良いと思う。
ただし若干割高。

オオサカ堂

老舗中の老舗オオサカ堂。他サイトと比べて安い場合が多い。オオサカ堂及びその姉妹店より安く商品を代行サービスしてくれるところは殆どない。
また商品説明に詳しい表記があったりして、他サイトとはレベルが違う感じ。成分表示・成分量表示もできる限り詳しく開示してある。判断するに足る情報がしっかりと記載されている。
詳しく見れば見るほど感心してしまった。ただし漢方系の精力剤は扱っていないようだ。
会員ランクが上がってくるとポイント加算も増えてくるので、メインで考えるならここがお勧め。画像をクリックするとサイトに飛ぶので是非ご覧頂きたい。。

 

iHerb

iHerbは海外の輸入代行会社で、Amazonの海外サプリ部門のような仕様になっている。非常に使いやすし、Amazonで取り扱っていないものも多く、かつAmazonでの値段よりも大概の場合安い。精力剤関係も充実していて、素晴らしい。40ドル以上買わないと送料がかかるのが欠点といえば欠点だが、逆に言うとそれ以上の金額にしてしまえば、Amazonのように商品によっては必ずかかってくる送料も省けるし、本来送料がかかったとしてもAmazonよりも安い。

なおiHerbではED治療薬及びジェネリックは扱っていない。バイアグラやレトビラ、シアリス及びそのジェネリックを行入する場合はオオサカ堂が最もおすすめである。

探し方としては、iHerbで見つからなかったものはオオサカ堂過疎の姉妹ショップで探すというのが良い。
なぜならば同じ商品であれば、iHerbのほうがオオサカ堂よりも安いから。
ただまとめ買いをする場合にはオオサカ堂のほうが安い場合もあるので、両方比較するべき。

iHerbで精力剤・健康サプリを探そう! 最安で情報もバッチリ!使いやすい個人輸入代行行サービス

 

ショップの使い方

たとえば勃起関連で言うとさまざまな精力剤があるが、ED治療薬に勝るものはない。
そしてED治療薬で最安かつ安心なのがオオサカ堂だ。
オオサカ堂とその姉妹ショップには頑張ってもらいたい。

わたしは最近シアリスを服用することで高血圧と前立腺肥大、ED治療薬を兼ねるようになった。
そうなった理由は以下の記事を参照いただきたい。

シアリス(タダラフィル)は安全で毎日服用でき、ED 治療薬としてだけでなく、前立腺肥大や高血圧の薬として使えるってご存知でしたか?

記事を引用しておきたい。
シアリスが前立腺飛来役として保険適用になったので、オオサカ堂で買ったジェネリックとコスパの比較をしたものだ。

個人輸入代行サービスを使った場合のコスパと補填適用の場合の比較

だからコスパと手間の点で折り合えば、個人輸入代行サービスを使って安く手に入れようと思うのは自然の流れである。
処方をしてもらうとどのぐらいで手に入るんだろう?ということについては既に薬価基準が示されているので、それと比較をしながら考えてみたい。
薬価基準 : 「ザルティア®錠2.5mg」1錠:118.30円  「同5mg」1錠:230.60円

5mgで比較をすると薬価は1錠:230.60円 。保険適用で3割を自分で負担するとすると69円ということになる

それ以外に診察料と病院に行く手間がかかる。

それではオオサカ堂が代行してくれて私達が手に入れられるシアリスと比べてみよう。
一番安いただしっうと比べることにした。

画像をクリックするとオオサカ堂の姉妹サイトに飛ぶけどオオサカ堂とまったく同じ条件なので安心してほしい。
というかこちらの姉妹ショップの方がオオサカ堂よりも安い。

[シアリスジェネリック]タダシップ(Tadacip)20mg 【1箱4錠】

【商品説明】
タダシップは「シアリス」のジェネリックで、タダラフィルを主成分とする勃起不全(ED)治療薬です。陰茎の海綿体の平滑筋の緊張をゆるめて血流を改善することで、勃起をもたらします。

タダシップはシアリス同様、タダラフィルを主成分としているため、シアリスと同等の作用が期待できます。「バイアグラ」の主成分であるシルデナフィルと比べ、勃起を促す作用はやや緩やかですが、作用が長時間(最長36時間)にわたり安定して継続します(薬剤の半減期が長い)。また食事や飲酒の影響を受けにくいという特長もあります。

週末のデートなどに際して服用しておけば、服用と性行為のタイミングを気にかけることなく、長時間にわたり効果を体感することができるので、大変便利です。

【効果効能】
勃起障害・勃起不全の改善

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

【用法用量】
1日1回、10mg(0.5錠)を性行為の約1時間前に経口服用してください。
※十分な効果が得られない場合、増量服用が可能ですが、1日の服用量が20mg(1錠)を超えないようにしてください。
※服用間隔は24時間あけるようにしてください。

単位 1錠あたり 1箱あたり 価格
1箱 298円 1,193円
1,193円 
($10.39)

獲得ポイント:2~91pt

3箱 149円 595円
1,786円 
($15.56)

獲得ポイント:2~136pt

5箱 121円 485円
2,424円 
($21.11)

獲得ポイント:4~185pt

7箱 108円 431円
3,017円 
($26.28)

獲得ポイント:5~230pt

最安値の[シアリスジェネリック]タダシップ(Tadacip)20mg 【1箱4錠】を1錠あたりで一番安い7箱買うとすると。3017円+銀行振込手数料がかかる。
20mg1錠で108円プラスαだ。
保険適用のシアリスを5mg買うと1錠あたり69円。
ジェネリックは1錠20mgだからピルカッターで4等分にすると、27円。

病院に行って処方してもらうことを考えると2,6倍弱もコスパが違う。
更には診察料もかかるし、待ち時間などを考えた場合、個人輸入代行サービスを活用する方が圧倒的に有利であることがわかる。

オオサカ堂を使えばいかに安く医者に処方してもらえる薬を手に入れられるのかがおわかりいただけると思う。

なお画像をクリックするとアイエスティというサイトに飛ぶが、これもオオサカ堂と同じ運営会社がやっているところ。
ただしオオサカ堂との関連は一切わからないようになっている。

と言うのも個人輸入代行サービスは日本の圧力団体や製薬メーカーから目の敵にされていて、さんざん意地悪をされている。
おそらくはリスク分散のためにこういう形で姉妹ショップを作っているのだと思う。
ほとんどコスパなど同じだが、姉妹店のほうが若干安い場合もある。

症状3つを一つの薬で賄うだけででも勿論随分費用の節約になるが。
これが大幅な節約になるというのはジェネリックがあるからだ。
個人輸入代行サービスの価値は計り知れない。

それでインジェネは先発品の1/20で購入できる。
このことについては別記事を書いたのでご覧いただきたい。
インジェネなんか不安だという方。必見!!

ED治療薬に関して偽薬情報を流す医薬品メーカーの狙いは合法で偽薬がなく、かつ1/20の値段で全く同じ成分のジェネリック外し!!

今回はここまで