最近コスパと満足度を考えてサプリよりも食品にシフトしてきている。

確実な効果を狙うんだったら薬が良いし。
薬と同等の効果が得られるビタミンやミネラル、抗酸化物質、スマドラなどはサプリで補強すればいよいので継続するつもりだが。
あとはマカやクレアチン、メラトニンぐらい。
筋肉を増強するためにカゼインやクレアチン、ロイシン(BCAA)なども飲んでいるが。
私のサプリの選び方もずいぶんと進んできて、自分で言うのもなんだが、本当に効果があるもの以外は買わなくなってきた。
薬は別で、最近様々なものを試している。

当たり外れもあると思うが、とりあえず私自身で試してみて効果があると思えるものについては継続して記事にしていきたい。

今回はエナント酸テストステロンとリポドリンについての中間報告!

エナント酸テストステロンは効果抜群

まだワンサイクル終わっていないんできちんとした報告ができないんだが。

エナント酸テストステロン(テストステロンエナント酸)は効果を実感している。

シモネタで申し訳なんだが。
エナント酸テストステロンを注射するようになってから勃起をすると私の息子が腹に着くようになった

 

シアリスを飲み始めてから勃起には全く問題がなくなっていたんだが。
20代はじめこそ私の息子が空に向かって立ち上がるということは珍しくはなかったが、流石に中年ともなると勃起して固くなればいいやという気持ちだけであって。
そこまで大それた望みをもつことはなかったんだが。
それがいとも簡単に実現した。
チンポコが反り返って腹に着く・・・・・・・・・
EDだった中年のおっさんがペニスが腹につくなんざあ恥ずかしいが・・・・・自慢したい^^;


全くそういう効果を期待していなかっただけに非常に嬉しい。
やっぱりホルモンの不足が勃起力にも影響していたらしい。
その他の効果も十分な手応えがあって。
全く疲れなくなった。

ただこのエナント酸テストステロン、副作用が非常に少ないと言われているものの。

まだあと一ヶ月近く週に二回の注射を続け、それからクロミッドによるケアをするんで、その回復期にどうなるか、予断を許さないんで。
絶対におすすめとはいい難いが。
今の所良いことばかりが続いている。

テストステロンを増やすためのアナボリックステロイドは有効か?危険度は?③【超オススメ】テストステロンエナント酸で安全に筋肉増強が可能だった!

オオサカ堂では注射液などは画像を取得できないんで、興味があれば以下などテストステロンとしては安いんで検索をしていただきたい。

【要同意書】テストビロン(Testoviron)250mg 【1箱10本】

それで話はちと逸れるが。

私こういうオオサカ堂あたりでも画像を取得できないような薬については最近もっと安いところを見つけた。
ひょっとして偽物かもしれないんでまだ紹介はしない。

安すぎることが理由で、色んな所から攻撃をされているところをみるとひょっとしたら本物かもしれない。と逆に思っている。

オオサカ堂なんかは商品を一度シンガポールなんかに集めてから発送しているがそこは製造元から直に発送をかけているらしい。
それで安いのかもしれないし。拠点がフィリピンだってのもあるかもしれない。
今調べている最中だが、大丈夫そうだったら試しに購入をしてみたい。

タミイ静止画1

好きねええがっちゃんはそういういかがわしいの

 

リポドリンの報告

それで何度も書いてきたリポドリンが最近届いたんで飲み始めてるんだが。
次にその報告からしておきたい。

リポドリンの成分がやばい 麻薬性成分が目白押し すべての成分について調べてみた^^;

調べていたらなんだかものすごい成分が入っていたんで盛り上がって。
速攻で注文をしてみた。

 

Hi-Tech Pharmaceuticals(ハイテックファーマシューティカルズ)社のリポドリン(Lipodrene)は、アメリカで10年以上人気がある商品です。エフェドラエキスを主成分とし、燃焼サポートや食欲を抑える働きが期待できる、ダイエット商品です。

エフェドラは、中国で麻黄と呼ばれており、古来から漢方薬において気管支喘息の特効薬として使用されてきました。風邪薬などにも微量ながら配合されており、体の治癒力をサポートするために体温を上げる働きがあります。その他にも、脂肪燃焼サポートをする緑茶エキスやカフェイン、満腹感を与えることで食欲を抑える働きをするフーディアなど、ダイエットサポートをする成分が豊富に含まれています。

これらの成分を含んだリポドリンを活用することで、脂肪を減少させ、エネルギーを増やす働きが期待できます。腹まわり・尻・太ももなどの部分で余分な脂肪に悩んでいる方や、理想とするスリムな体を目指している方に、リポドリンを推奨いたします。

1粒あたり:
サーモRX®&エクステンドRx™テクノロジー独自ブレンド:560mg
エフェドラエキス 25mg(葉)、Senegalia Berlandieri エキス(葉)[フェニルエチルアミンアルカロイド 225g 生成、フェニルエチルアミン、メチルシネフリン、N-メチル-B-フェニルエチルアミン、N,N-ジメチルフェネチルアミン]、シネフリン塩酸塩、テオブロミン、緑茶エキス(EGCG 45mg)、テオフィリン、フーディアエキス(サボテン)、カワラケツメイ(苗)、ナリンギン (果実)、6,7 ジヒドロキシベルガモッチン(果実)、5-メトキシトリプタミン塩酸塩、L-5-ヒドロキシトリプトファン、ヨヒンベ塩酸塩

カフェイン(無水) 100mg

1本   5,082円
2本   9,040円

一瓶100錠なんで。一日2錠としてコスパは45円強。

2本で9000円なんでかなりの出費となってしまったが。
食欲を抑えられ、かつ脂肪燃焼効果があるんだったら、ということで。
副作用がひどくても頑張って飲んでみようと思い購入したんだが。

こっちの方は予想を大きく裏切る結果となりそうである。

まずは副作用は私の場合まったくない^^;
これはもうあっけないほどで・・・・・・クレンブテロールを飲んだときの辛さを考えたら信じられないほどの軽さである。
レビューなんかを読んでみても副作用の凄さが綿々と綴られていたりするわけなんだが。
少なくとも私には全く当てはまらない。
本当に効果があるんだろうかと疑ってしまう。

以前の記事に、エフェドリンとエフェドラの違いについて書いたが。

エフェドリンとエフェドラはどう違うのか?脂肪燃焼力をクレンブテロールと比較してみた

その中でリポドリンは効果がないという記事を書いた方を紹介しておいた。
その時はエフェドラとエフェドリンはたしかに成分的には違う部分もあるが効果は同じだと言うことを調べ。
その記事を否定しておいたんだが。
風邪薬を飲むほどの体感もないということは効果が薄められているということが考えられる。
それとも私が特異体質なのか?
私薬の副作用というのはあまり体験したことがなく、クレンの副作用が今までで一番ひどく感じたぐらいである。

さらに、食欲が減退するという触れ込みであったが。
これについてもクレンブテロールを飲んでいたときよりもお腹が空く。
酒を飲み始めると、つい締めに麺類が食べたくなったりする。

食べたくなくなるから痩せると書いてる方が多数いらっしゃったが、少なくても私にとっては全くとんでもない話である。

タミイ静止画1

全くバカみたいねえ

現在クレンは休止期に入っていてあと数日で2サイクル目に入る予定であるが、クレンを飲み始めたらリポドリンの服用はやめて。
また様子を見てみたい。
今回はカリウムとタウリンは最初からあるんで、今から飲み続けて、準備をしてみたい。
前回は体のいたるところが攣りまくってひどい目にあったが。
痩せるということと体が引き締まるということではクレンは確実に効果があった。

よく海外サイトにはリポドリンとクレンの比較記事があってリポドリンのほうが安全だと書いてあった。
リポドリンって麻薬成分が入っているのになんで安全と言われているんだろう?と思ったんだが。
私の個人的体験から言わてもらえばリポドリンは弱い。
だから安全だって言うんだったらたしかに安全かもしれないが。
効果は薄いんじゃないかって疑っている。

とはいえ9000円も出して買ったものなんで。
一錠か二錠づつ飲んで半年は持つし、クレンの合間に飲むとしたら一年は持ちそうなんで。
これはこれで飲んでいきたいと思う。
何しろ成分的にはそう悪いものではない。
(と、信じたい)

ってことなんでワタシ的にはやっぱり体脂肪率を下げるんだったらクレンがおすすめかな。
なんたって安いし。

筋肉増強剤クレンブテロール処方の仕方について調べてみたら・・・副作用がないすぐれものだとわかった

スピロテロール(Spiroterol)40mcg 【1本90錠】

Spiroterolは、非常に強力なベータ2作動薬で、脂肪燃焼と筋肉増強作用がある医薬品です気管支拡張薬です。日本国内で承認されているスピロペント錠と同一有効成分であるクレンブテロール塩酸塩を含有しています。

Spiroterolは、気管支を拡げて呼吸を楽にする薬です。

Spiroterolに含有されている有効成分のクレンブテロール塩酸塩は、気管の平滑筋に存在する特定部位を刺激することで、気管支を取り巻く筋肉の緊張をゆるめ、気管支を拡げて呼吸を楽にします。

クレンブテロール塩酸塩は、第三世代のβ刺激薬に分類され、作用時間が8~10時間と長いのが特徴です。
◆効果
下記疾患の気道閉塞性障害に基づく呼吸困難など諸症状の緩解
気管支喘息、慢性気管支炎、肺気腫、急性気管支炎

下記疾患に伴う尿失禁
腹圧性尿失禁

1本   2,498円

終わりに

最近薬を体験している最中ということもあって記事の更新が遅れているがあしからず。
新しく薬をチェックするとしたら高血圧とか、まりちゃんに頼まれているから日焼け止めについて書こうとは思っているが。
ゆっくりと書いていきたい。
なんと言っても医療系グーグルアップデート以来アスセスが激減してるし、アルゴリズムがそうなっている以上。
もはやアクセスを稼ぐとか儲けようとかいう考えはないんで。
あくまでも自分にとって良いものを探すというスタンスでやっていきたい。
ただ自分が体験していくわけなんで記事の情報の確度は高いものを発信していきたい。

どっちかというと今後は食品について書いていくもののほうが多くなるかもしれない。
何故かと言うとそのうち効果が出るだろうというレベルのサプリなら、食事を気をつけたほうがはるかに有意義だからである。

今回はここまで。