暫く前にエナント酸テストステロンを12回分自己注射して。
最後の注射をしてから2週間経った。

テストステロンなど男性ホルモンを外部から注入すると体内で男性ホルモンを生成しなくなるので。
睾丸が萎縮するなどの副作用があるという。

早く回復するためにはケア剤が必要である。
ということなんで私もクロミッドを買ってみた。

そして今服用3日目である^^;

クロミッドはジェネリックが有り、安く買える。

クロミッドジェネリックは、有効成分のクエン酸クロミフェンを含有する排卵誘発剤です。
クロミッドジェネリックは、排卵を誘発することで排卵障害に基づく不妊症を治療します。

クロミッドジェネリックに含有されている有効成分のクエン酸クロミフェンは、脳の下垂体に作用することで、性腺刺激ホルモンを分泌させ、卵巣を刺激して排卵を誘発させます。

クエン酸クロミフェンは、男性の不妊症に応用することもある薬剤です。

◆効果

排卵障害に基づく不妊症の排卵誘発
1箱   1,629円
2箱   2,398円
3箱   3,167円
 

 

クロミッドは2週間50mg2週間25mgということなんで、21錠あれば足りるがやすいので3箱買うことにする。
一錠あたり106円弱。

ただその後同成分のこっちのほうが安いことがわかった。
早速こちらに切り替えた。

Fertogard(フェートガード)1箱30錠

1箱 3,446円

1錠100mgなので50mgだと60回分ある。
1回分は 3,446円÷60=57円強。

しかし、主に女性の排卵誘発剤として使われる薬が勃起力回復男性ホルモン生成力の回復につながる
というのはどういうメカニズムなんだろうか?

よくわからなかったので、調べてみることにした。

クロミフェンについて

クロミフェンはステロイドではないが、男子ドーピング禁止薬に指定されているようである。

2012年02月21日 投稿

20日、日本アンチ・ドーピング機構(http://www.playtruejapan.org/)は、競技会検査で禁止物質が検出されたとして、ロンドンオリンピックも目指していた男子レスリング選手に2年間の資格停止と昨年12月の全日本選手2位の記録などが失効したことを明らかにしています。

日本ドーピング防止規律パネル決定(2012.02.06)
http://www.playtruejapan.org/downloads/disciplinary_panel/dopingcontravention120206.pdf

 禁止物質として検出されたのは、選択的エストロゲン受容体調整薬(SERMs)のタモキシフェンですが、聴聞では、「同居女性のが服用していた薬をカルシウム剤と誤って服用したため」と弁明したそうです。しかもこのタモキシフェンは、別の人が個人輸入で購入したもので、この女性は医師の治療も受けていなかったとのことです。

 禁止薬物というと、男性ホルモンを頭に浮かべがちですが、SERMsなど女性ホルモンの働きを抑える作用がある薬についても、ホルモンのバランスを相対的に男性ホルモン側に傾けることにより、男性ホルモン作用の増加を期待して用いられるとして、アナストゾール(アリミデックス)などのアロマターゼ阻害薬、抗エストロゲン作用を有する、クロミフェン(クロミッド)、シクロフェニル(セキソビット)などの排卵誘発剤もなどと共に禁止薬物に指定されています。(SERMsは 禁止表では、その他の蛋白同化薬となっている)

 それにしても、同居人が個人輸入をしているものを誤って服用したというのは、あまりにも不自然ですね。

 このためか、JADA(日本アンチ・ドーピンング機構)では厳しい決定となりましたが、所属の日本レスリング協会では、所属選手が去年の処分(TOPICS 2011.06.14)に続き2度目の処分となったことから、そのショックは相当大きいようです。

男子ドーピング禁止薬に指定されているということは逆にいうと効果があるってことだと思ってもいいと思う。

クロミフェンはアナボリックステロイド使用の最終段階等で、エストロゲン高値による女性化乳房等の影響を除くために用いられる。クロミフェンはエストロゲン受容体に結合し、ホルモンの結合を阻害する事で効果を発揮する。ステロイドでバランスを崩した身体のテストステロン産生を正常化させる効果もある。スポーツにおける違法薬物として世界アンチ・ドーピング機関のリストに掲載されている(ウィキ)

ただ普通クロミドは女性の不妊症を治す薬として使われ、また薬として認定されている。
それは女性の場合は効果が確実で保険適用の薬として認定されているのに対し。
男性の場合効果が不確実な部分がある、ということのようである。
そのため日本での保険適用はない。
もともと男性ホルモンが旺盛な人には効果は出にくい。
しかし、ホルモン不足の場合、作用機序も明確なので欧米諸国を含めて世界中で受け入れられている治療法だという。

男性ホルモンを注入した場合は男性の性ホルモン精製機能が衰えるわけなんで。
そのケア剤としてはうってつけである。

クロミッドの作用機序

それではその作用機序はどんなものなのであろうか?

女性機能に重要な役割を果たすホルモンの中で最重要なのがエストロゲン。

妊娠に必要な排卵が起こるメカニズムは以下の通り。

脳内の視床下部からGn-RH(性腺刺激ホルモン放出ホルモン)が放出されるとそれが近くの「下垂体」の作用を及ぼし。

FSH(卵胞刺激ホルモン)とLH(黄体形成ホルモン)という2つの物質が放出され、それが卵巣を刺激することによって排卵が誘発される。

クロミフェンを女性が飲むとどうなるか。

エストロゲンが作用するにはエストロゲン受容体というものに結合する必要があるが。
クロミフェンはエストロゲンを押しのけてエストロゲン受容体に結合してしまう。
そうなるとクロミフェンはエストロゲンを2~3%含んでいるだけなのでエストロゲン作用がほとんど起きない。

すると視床下部はエストロゲンが減少していると認識をし。
Gn-RH(性腺刺激ホルモン放出ホルモン)が放出され、
それに刺激されて下垂体からFSH(卵胞刺激ホルモン)とLH(黄体形成ホルモン)が放出され。
排卵を促すことになる。

引用元
https://kusuri-jouhou.com/medi/obesity/clomifene.html

男性が飲んだ場合

エストロゲン受容体が使えなくなるのは同じだが。
男性の場合は性腺刺激ホルモン放出ホルモンが大量に放出された場合。
テストステロン産出促進と精子形成促進が図られるため。
男性機能が回復する。

ステロイドを摂取して睾丸が小さくなってしまった場合にはクロミッドがケア剤になるというのはそういう理由からである。

ただし基本的にエストロゲンという女性ホルモンの分泌を促す薬であるため。
長期使用をすると女性ホルモンが出てくる。
なので週間内服・1週間休薬のサイクルで服用する必要がある。

引用元
http://www.chiba-funin.com/treatment/

 

勃起力増強にはクロミッド?

体をマッチョにしたいという方にとってはステロイドのケア剤としてのクロミッドという認識であるが。
よく調べてみると男性ホルモンを充実させ、加齢に負けずに精力をアップさせる効果があることがわかった。

以下はウィキの記事であるが。

クロミフェンは多くの場合、二次性類宦官症の治療に大変有効である。
コストおよび服薬(経口投与。テストステロンは注射またはゲル剤)の利便性から、テストステロン補充療法(TRT)よりも有用であると思われる。従来のTRTとは異なり精巣萎縮が起こらず、妊孕性が維持される。またTRTでは低用量hCGを併用しても化学的去勢が発生し得るが、クロミフェンでは予防可能で可逆的である。クロミフェンの男性への投与は認可されておらず、適応外使用となる。クロミフェンの異性体の一つ、エンクロミフェンが男性への投与について第III相試験の段階にある

テストステロンを注入するのと違って副作用としてチンポコがしなびることはない。
それでいてテストステロンが不足している場合にはクロミッドを服用することによって精子やテストステロンの製造を加速してあげることが出来る。

こうなるとこれはエナント酸テストステロンを駐車するよりも良いかもしれない。
私はマッチョになりたいわけではないんで。
テストステロンが体の中に満ち、楽しくセックスができればよいのである。

ただたしかにテストステロン注射をしたら一時は勃起力が30代はじめまで戻った。
またテストステロン注射をしただけで痩せて体が締まってきた。

だからテストステロンの補充は必要だと思うけれど。
クロミッドはそのための効果があるはずである。

Complete reversal of adult-onset isolated hypogonadotropic hypogonadism with clomiphene citrate

クロミフェンクエン酸による成人発症性孤立性性腺機能低下性性腺機能低下症の完全な逆行

という研究報告はインポの男性にクロミフェンを処方した結果についてのものであるが。
それによると

インポになるのはチンポコにフィードバックするための視床下部の感受性が無くなっていることから生じる場合も考えられる。
直接的に男性ホルモンを注入することはそのことをさらに加速させる可能性がある。
その点性腺刺激ホルモンの分泌を加速させるクロミフェンクエン酸を処方することで勃起力は回復したんだそうナ。

また
Clomiphene citrate and enclomiphene for the treatment of hypogonadal androgen deficiency

性腺機能低下症のアンドロゲン欠乏症の治療のためのクロミフェンクエン酸塩およびエンドロミフェン

という研究報告には。

Abstract
Hypogonadism has a number of important clinical consequences related to androgen deficiency and impaired spermatogenesis. The cause of this condition is multifactorial and can result from hypothalamic, pituitary or gonadal dysfunction as well as factors that affect hormonal signaling along the hypothalamic-pituitary-gonadal axis. While testosterone replacement is the most common treatment, it can paradoxically lead to infertility, and may be a less physiologic therapy for patients with secondary hypogonadism due to pituitary dysfunction. Clomiphene citrate, and its derivatives, may allow for restoration of gonadal function by restoring physiologic pituitary function in a subset of patients with hypogonadism.

性腺機能低下症は、アンドロゲン欠乏および精子形成障害に関連する多くの重要な臨床的結果を有する。この状態の原因は多因子性であり、視床下部、下垂体または性腺機能不全ならびに視床下部 – 下垂体 – 生殖腺軸に沿ったホルモンシグナル伝達に影響を及ぼす因子に起因し得る。テストステロン補充療法が最も一般的な治療法ですが、逆説的に不妊症を引き起こす可能性があり、下垂体機能障害による二次性性腺機能低下症患者の生理学的治療法としては不利になります。クロミフェンクエン酸塩およびその誘導体は、性腺機能低下症の患者のサブセットにおいて生理的な下垂体機能を回復させることによって生殖腺機能の回復を可能にし得る。

としてテストステロン充填法よりもクロミッドを経口摂取したほうが副作用がないぶんだけ効果がある、としている。

確かにテストステロン注射はコスパも非常に悪いし、そもそも注射をしなくてはならないので多くの方にとっては敷居は高いだろう。
注射以外で塗り薬もあって。
筋肉モリモリの体を特別望まないんであればホルモン充填法としては塗り薬という方法もある。
結局男性ホルモンが満ちてくれば体は締まってくるし、痩せる。
筋肉をつけたいなら、あとは運動をしさえすれば良いんである。

セルノスジェル(CernosGel)1% 【1箱14袋】

セルノスジェルは、低テストステロン症に対するホルモン補充療法(HRT)として利用されるホルモン剤です。使いやすいジェルタイプです。

テストステロン値が低下すると、性欲減退や内臓脂肪増加、体重および骨密度の低下、気分の沈みなど、男性の心身両面に深刻な影響を及ぼすといわれています。そして、このテストステロンの分泌は、20代半ばをピークに加齢とともに減少していきます。セルノスジェルは、この減少したテストステロン値を正常に戻し、さまざまな症状を緩和します。

セルノスジェルは、1日1回の塗布で、テストステロンの濃度が24時間安定的に維持されるホルモン剤です。一般に40歳以上の男性に推奨されています。

1箱   3,937円
2箱   6,620円

 

仮に2箱買ったとして。
レビューなどを読むと一日あたり一袋の1/4を塗るという方が多かった。
とすると一日のコスパは60円弱。
本当に効果があるんだったらステロイド注射よりも安い。

レビューでもでもこんな熱いやつがあった。

46歳の男です。セルノスジェル(CernosGel)1%をシャワー後、腕の内側や胸などに1袋を5日に分けて塗布しています。
塗った後の感覚はサラサラして気になりません。
使用開始からまだ間もないですが、疲労の蓄積が改善され毎朝のダルさが無くなり、やる気が湧きでてきました。性行為の時は痛くなるほど勃起をして射精の勢いも復活しています。身体つきはすぐには変化しないので断言しませんが、何となく筋肉が引き締まってきて脂肪も減ってきてた気がするので今後に期待大だと思います。
この薬の評価を★5つにしていますが★10に評価にしたいくらい凄い効き目です。
今まで費用と手間をかけて服用していた滋養強壮サプリやダイエットサプリは詐欺だったんじゃないかと思うくらい良く効きます。

ということで若返りの薬は奥は深い^^;