トンカットアリってなに?

トンカットアリ(ユリコマ・ロンギフォリア)って精力剤の成分としては大関級の貫禄を見せていて、トンカットアリが入ってるからペニスが大きくなるんですよ、などと宣伝に使われている。
はたして真実はどうなんだろうか?なにがどう効くのか、国産精力剤の広告を読んでもさっぱりわからなかった。
もちろんそれは私の勉強不足というものなので^^;

今回はまともに調べてみようかと思う。

タミイ静止画1

あ、私も聞いたことがある。なんだかわからないけどスケベそうな名前だよね。

がっちゃん静止画1

それはタミイの頭の中が妄想で埋まってるからだろう?もし効きそうだっったら旦那さんと試してみたら?

トンカットアリ(ユリコマ・ロンギフォリア)は、マレーシアやインドネシアの熱帯雨林が原産のニガキ科の一種。
日本では、ナガエカサと言う名前で呼ばれる。
トンカットアリは栽培することが非常に難しく、インドネシアやマレーシアでは自生したものの根を熱、潰瘍、マラリア、高血圧、疲労などの民間薬として使っていた。

古くから性欲を促進する働きで知られ愛用されてきたもので、その効果は漢方薬や伝統料理などに特有な、多くの人達による何百年にも渡る人体実験の結果で検証されてきた。
つまり統計的にも効果が認められているということだ。このことについては以下の記事で詳しく書いた。

薬と精力剤の違い  精力剤の効果が人によって違うわけ

それで。このトンカットアリを科学的、医学的な検証を行った結果、トンカットアリエキスは男性ホルモン、テストステロンの分泌を活発化させる働きがあることがわかった。

トンカットアリはテストステロンの分泌増加を助けるという報告は例えばこちらの記事。

Effects of herbal preparation on libido and semen quality in boars.

トンカットアリの成分は以下の通り

 成分 働き 割合
グリコサポニン 代謝を活性化させる働き 40%
ユリペプチド CYP17A1酵素を増加させてDHEAとプロゲステロンを増大させ、最終的にテストステロン生成が増大させる。 22%
ポリサッカライド

免疫力強化効果

20%
その他  以下↓効果など 18%
カシノイド リラックス効果・抗腫瘍性や抗癌性への研究がされている
アルカロイド 鎮痛効果
ステロール コレステロール値を減少させることが知られている
テルペノイド リラックス効果
アルギニン 血管拡張一酸化窒素生成成長ホルモン分泌を促進
亜鉛 免疫力。ホルモン分泌・精子の材料

ちなみにCYP17A1酵素はステロイド合成の鍵酵素で、これをブロックされるとステロイド合成ができなくなるんだと。
詳しくはウィキ参照。

 

トンカットアリの効果が素晴らしい訳は?

多くのアスリートにとって、筋肉を増強させる「テストステロン」の濃度を高めることは重要な問題であって、それを解決するために様々な方法を試してきた。
「テストステロン」の増強はセックスライフを追い求める人にとっても重大事だったんで、そっち方面のアプローチもあったと思うけどまあ比重は少ないみたい。

実際テストステロン濃度を高めるサプリはスポーツ界の需要に応えて数多く開発され、使用されてきたわけだけど。
これらはアナボリックホルモンレベルを上げるには効果があったけど、ホルモンを外から取り入れる形になるんで、強烈な副作用が起きたんだ。
自然なテストステロン生成が止まったり、肝臓の障害を引き起こしたりした。
あとは薬で身体能力を高めることに対して厳しい目が向けられて、ドープングスキャンダルが起きた。
アメリカでは、2005年1月、プロホルモン(=体内でホルモンに変わるもの)のサプリメントの大部分が販売禁止になった。
サプリメント業者にとっては死活問題だったんで、プロホルモンでありながら、副作用がないものの開発を急いだ。

その結果探しだされたのがトンカットアリ(ユリコマ・ロンギフォリア)たったんだと。
今までのホルモン剤で問題になったような、肝臓や腎機能にも毒性がない。コレステロールレベルにも影響がない。また体内でのホルモン生成を夜分けることもない。自然のものなのでドーピング検査に引っかかることもない。

副作用の可能性もなく、ドーピングテストで陽性になる心配もない、でも効果抜群!という夢のようなプロホルモン成分。

巨額の資金が生み出されるスポーツ界の事情によってトンカットアリが発掘されたようなんだ。
私が調べた印象だと、トンカットアリはサプリ界の新星にして超大物であること期待されて登場したルーキーだ。

だからなんだ!!と納得したのが、いくら調べてもウィキには「トンカットアリ」が出てこなかったこと。
精力剤や筋肉増強効果がすごいなどと、ネット上では山ほどの記事が溢れている成分がウィキに書かれていないっておかしくないか?

宣伝のほうが多いんだろうな。ってことは本当はどうなんだろう?

それで更に突っ込んで調べてみると、マレーシアやインドネシアでは数百年前から使われていたとしても、世界に認知されて日が短いんで、わかっていないことも多いみたいだなあ。
そして天然のものだけに、テストステロンが十分体内にある人(例えば若い人)への効果に関しては、体感できるほどのものではないという研究もあるようだ。
特にこのサイトの目的である勃起関連については効果はもちろんあるにしろ。どこまですごいのかっていうのはわかっていないところもある。

マリちゃん静止画1

がっちゃん、トンカットアリのこと持ち上げるだけ持ち上げて落としてない?

がっちゃん静止画1

いや、なんでトンカットアリが突然ネット上に出回ったのか、わかんなかったけど、今回調べてみてようやくわかった。ただ臨床実験は数多く行われているとはいえ、研究し始めてからまだ日が浅いんで、未知の部分もあるなあという印象。

それにトンカットアリが正常なテストステロンレベル回復に効果があるにしろ。直接テストステロンを注入するわけではないし、トンカットアリの成分が直接的にテストステロン合成に関わるわけでもない。あくまでも間接的。アナボリックステロイドサプリのようなテストステロン「ブースター」になるわけじゃない。

そうではなくて性ホルモン結合グロブリン(SHBG)とくっついてしまっているテストステロンを切り離す役割をして、遊離テストステロンをより多く放出するというのがトンカットアリエキス(ユリペプチド)の役割。なので、テストステロンをドバーッと放出させるものじゃなくて、正常なテストステロンレベルを維持するとか、低レベルからの回復作用を持っていると考えるのが正しい。
男性ホルモンを若いときにように回復させる効果が確実にあるんだったらそれだけでもものすごい価値があるよね、それがわかっただけでも今回は収穫があった。

【追記】
更に調べてみると、非常にわかりやすい、記事を2つ見つけた。
これを読むと、今までダラダラと書いてきた記事を書き直した方がいいぐらいな充実した内容だった。
Eurycoma longifolia (トンカットアリ) ― テストステロン療法に代わる天然のアプローチ

トンカット・アリの詳細説明

の二本の記事である。

これで私の理解はかなり深まって、トンカットアリの素晴らしさを確認しできた。

そして・・・・・
「ユーリコマノン」という成分について書き落としていたことがわかった。

この微量の成分が勃起関連では非常に重要な役割を果たすようである。

ただ大まかな説明は今までのものでわかると思うので、少し時間をおいてトンカットアリに関する記事を別に書いてみる。

タミイ静止画1

ただまとまっている記事より面白いよ。

がっちゃん静止画1

そう言ってもらえるとありがたいけど。本当のことはどうなんだと言うことを調べたいんで、スッキリしない構成になったりしてるけど、そこは目をつぶってもらえたらありがたい。

トンカットアリエキスの最高峰LJ100を服用すべし

このトンカットアリだが、エキスの抽出方法によって効果に大きな差が出るということだ。
現在最も効果が高いと言われているのがLJ100と言うもので、「マレーシア政府とマサチューセッツ工科大学に共同特許が発行された水抽出の標準化ユリコマ根のLJ100 ブランド」だという。LJ100はマレーシア大学のジョハリ・サアド博士を中心としたグループやマサチューセッツ工科大学の研究者らが長年苦心の研究を重ねた末に完成した。
まずトンカットアリの活性成分を特定し、それを「ユリペプチ」として商標登録した。そしてユリペプチを特許の水抽出法を使用して自分離抽出すると同時に、毒性の生物活性物質を取り除く作業を行う。こうしてできたのがLJ100という最低22%のユリペプチ含有量を含むトンカットアリエキス。

他の抽出法ではアルコール溶剤を使用するため、カシノイドという毒性物質が生じるし、トンカットアリの根の粉末では有効成分がその中に含まれているかどうかはわからないので、もしトンカットアリを服用する場合にはLJ100を選ぶのが良いようだ。
・・・・・・・・と言うのは受け売りなんだが。

他の抽出法についてはよく調べきれていない^^;・・・・・なので評価することはできないんだが。
ただLJ100が優れていることは確かなようだ。

 

【追記】

トンカットアリの日本の輸入業者を調べてみた。10社ほどあるようだ。
それでLJ100 を輸入している業者というのは特に見当たらなかった。
バルクスポーツさんは当然日本の輸入業者から仕入れているはずで、LJ100 として購入しているんだと思った。
各サイトを見てみたところ、」輸入業者でLJ100 らしきものを積極的にやっているのはイエナ商事だけで、

100倍濃縮エキス、注目の有効成分「ユーリコマノン」世界No.1高含有(1%以上)ERP21社製・JTAブランド総輸入元、・グリコサポニン40%以上、ポリサッカライド20%以上

と書いてあった。

ホームページを読んでみると、JTA(Johari Tongkat Ali=JTA)ブランドを輸入していると書いてある。

イエナ商事が総輸入元として取扱う『JTAトンカットアリ水溶抽出エキス』(100倍濃縮)は、トンカットアリ研究の第一人者 Dr.JOE ( Dr.Johari Md. Saad )氏による最新の抽出法で生産されている世界で唯一のトンカットアリエキスです。

これがLJ100 の事かもしれない。

それで濃縮という言葉なんだが。非常に紛らわしい。100倍濃縮とか書かれていると100倍の効果があると思ってしまうがそれは違う。
このサイトで書いてあったトンカットアリの「100倍濃縮」という説明。
これは実際は100:1のエキス粉末のことをいう。
どういうことかというと、1キロの素材を溶液に浸して抽出し溶けない部分を捨てて10グラムの抽出物がとれたということ。
別に濃縮はしていない。素材に対する抽出効率が1%だと言っているに過ぎない。だまされないようにしよう。

サプリを選ぶときにはこういうことも知っておくと役に立つ。

トンカットアリをおすすめしたい人

それなのでトンカットアリはLJ100をおすすめするということにしておく。
新しいことがわかってそうではないということになったらその都度記事を更新していきたい。

その上で。
LJ100 はテストステロンが不足している人たちに抜群の効果がある!それは様々な実験によって確かめられているようだ。

私は昔テストジャック100というLJ100のはいった精力剤を飲んで、効き目を実感したことがあった。
今回調べてその理由がわかった。LJ100が入っていたからなんだね。やめないでずっと飲んでりゃあ良かったなあといま後悔している。

タミイ静止画1

おそすぎだけどね。

筋肉同化作用も期待できるのでダイエットしたい人やオーバー気味のトレーニングをしている人には効果があると思う。
また男性ホルモンが不足しているために起こる疲労や勃起障害を克服したい人。
などなど・・・・・

いずれテストステロンが不足している人にとっては副作用がない状態で男性ホルモンのレベルを上げることができるという点で非常におすすめだ。
男性ホルモンを直接摂取するのは効果はあるのは確かだけどやっぱ怖いからね。

トンカットアリサプリ比較とおすすめ

まず国産とテストジャック100を比較してみる。
国産で有名かつ優良なトンカットアリサプリはバルクスポーツ LJ100 80カプセル」かな。

リンク切れですので削除しました。

解説は残しておきます。

LJ100™(22%ユーリペプチド) 100㎎ 80錠

値段は6151円
(ロングジャック/Eurycomalongifolia)は現在ある成分の中でも強力なトンカットアリのエキスです。糖タンパク質と呼ばれるこれらの活性成分はユーリペプチドの名で知られています。 LJ100だけがユーリペプチドを22%も含んでおり、トンカットアリ抽出エキスの中では特にパワフルです。LJ100のメーカーは、トンカットアリの研究を熱心に続けてきた会社で、献身的にこのハーブの研究を続けてきました。母なる大地からの贈り物であるLJ100は、特に30歳以上の男性アスリートにウェイトトレーニングと組み合わせて摂取していただきたいサプリメントです。

それとiHerbで購入するテストジャック100 120カプセル

画像をクリックすると商品ページに飛びます。

2錠あたり

ビタミンB-6(ピリドキシンHClから) 3 mg
マグネシウム(アスパラギン酸マグネシウム由来) 140 mg
亜鉛(亜鉛モノ-L-メチオニンおよびアスパラギン酸亜鉛由来) 9 mg
ZMA(亜鉛モノ-L-メチオニン、マグネシウム/亜鉛アスパラギン酸塩、およびピリドキシンHClの複合体) 808 mg
トリブレウス・テレストリス抽出物(フルーツ)(最低20%サポニン) 250 mg
LJ100 Tongkat Ali(Eurycoma longifolia Extract)(根)(最小22%のEurypeptides) 50 mg

NOWテストジャック100には強力な標準化エキスの ユーリコーマ・ロングフォリアを含みます。これは 一般的にトンカットアリ、またはロングジャックとして知られています。LJ100はトンカットアリの有効成分、生体活性ユーリペプチドを含みます。 研究ではトンカットアリエキスは男性の生殖機能と健康的なテストステロン量の補助となることが示されています。 科学研究で生殖機能をサポートすると認められているハマビシも添加されています。テストジャック100にはZMAと呼ばれる独自の亜鉛とマグネシウムフォーミュラを含み健康的な免疫と生殖機能、神経筋機能をサポートします。このコンビネーションの原料はテストジャック100を男性のホルモンの健康と生殖機能のための最適なフォーミュラにしています。

 

この2つだが。

まずバルクスポーツ LJ100 80カプセル」だが公式サイトのほうがアマゾンで買うよりも400円ほど安い。ただ一万円以下は送料がかかるので。
とりあえずアマゾンの商品で比較することにする。
6151円で80カプセル。1カプセルを飲むことにすると一日あたりのコスパは77円弱。LJ100は100mg入っている。

それに対してテストジャック100は2カプセルあたりLJ100は50mg。¥3,087円で120カプセル。
一日あたりのコスパは
51円弱。

LJ100が負けているので仮に一日4カプセルずつ飲むとするとLJ100が100mgで一日あたりのコスパは102円強である。

こうして比較をしてみるとコスパはバルクスポーツのほうが良い。国産にしてはとても良心的だ。是非応援したいものだ。
ただしテストジャックの場合表で示したようにその他にも魅力的な成分が入っている。
トリビュラスは日本の薬事法の関係で国産サプリには入っていない成分。
もし別々に購入したらそれなりの値段になる魅力的な成分ばかりだ。
なので価値的には同じぐらいだといえる。

タミイ静止画1

ホントだ!私はバルクスポーツのほうが良いかな

 

トリビュラス(ハマビシ)は精力剤として効果あり!副作用や最良サプリの紹介

テストジャックを基準にしてみてみるとバルクスポーツ LJ100 80カプセル」もかなりお得だということがわかる。
ここでは比べないが、LJ100のみの他の輸入サプリと比べてもバルクスポーツ LJ100 80カプセル」コスパ的に遜色がない。

もしLJ100、100mgで一日のコスパが70円台だったらかなり良いと思って間違いない。

トンカットアリを含む精力剤を検討するときの判断の基準の一つにしておきたい。

なお私がかつて愛用していたテストジャック200と300にははトンカットアリのエキス300 mg とサポニンが入っていた。
このトンカットアリはLJ100ではないけど、300mg入っている。3倍入ってれば同じ効果が得られるのか?


今後調べてわかることがあればこの記事を更新していきたい。

 

【追加】

別記事でコスパを詳細に比較検討してみたら、テストジャック100の成分をばらして、「バルクスポーツ LJ100 80カプセル」+ZMA単品+トリビュラス単品で検討してみた結果。
そのほうがテストジャックを購入するよりも安いことがわかった。
バルクスポーツ LJ100 80カプセル」はすぐれものだね。

 

それで。LJ100 80mgのSource Naturals, トンカットアリ、タブレット60錠という商品と比べてみる。¥3,209である。アマゾンで買うよりもかなり安い。

 

バルクスポーツ LJ100 80カプセル」は100mgで一日のコスパが77円であった。
Source Naturals, トンカットアリ、タブレット60錠は3209円÷60=一錠あたり53円強。円弱のコスパ。ただ80mgなので×1,25で考えると67円弱。10円も安い。
単体で比較するとやはり海外輸入サプリのほうがどうしても安い。
国産の安全と信頼を取るというのならバルクスポーツ LJ100 80カプセル」もいいと思う。
ただこのサプリ製造はアメリカのサプリメント業界を代表する老舗メーカーのひとつである「Source Naturals(ソースナチュラルズ)」社はアメリカでは信頼が置ける老舗のサプリメーカーだ。
私なら一日10円も安いのであれば、Source Naturals, トンカットアリ、タブレット60錠を選択しちゃうけど。

判断は人それぞれ。

タミイ静止画1

相変わらずせこいチェックをしているけど。やっぱり輸入サプリは国産サプリに比べて割安なんだってことがわかった。

がっちゃん静止画1

多くの日本人は、輸入サプリは危ないっていう意識を持ってるから、そういうのを壊したいと思ってるんだ。

今回はここまで。

追加2018-04-19

ただトンカットアリよりもやはりED治療薬のほうが効果がある。

 

 

ただし現在はより効果があるものとして。
サイト全体ではシアリスをおすすめしている。

いわゆる精力剤の多くは効果が判然とせず、それにもかかわらず高価だ。
下記で勧めている龍覇王(Ryu Ha Ou)は確かに即効性はあるが非常に高い。

その点シアリスジェネリックであれば、前立腺肥大の薬として保険適用されている。
それほど安全なものなので、毎日飲むことができるし、それにより、勃起力は回復し、確実な効果が見込める。

シアリス(タダラフィル)は安全で毎日服用でき、ED 治療薬としてだけでなく、前立腺肥大や高血圧の薬として使えるってご存知でしたか?

 

画像をクリックするとオオサカ堂の姉妹サイトに飛ぶけどオオサカ堂とまったく同じ条件なので安心してほしい。
というかこちらの姉妹ショップの方がオオサカ堂よりも安い。

[シアリスジェネリック]タダシップ(Tadacip)20mg 【1箱4錠】

【商品説明】
タダシップは「シアリス」のジェネリックで、タダラフィルを主成分とする勃起不全(ED)治療薬です。陰茎の海綿体の平滑筋の緊張をゆるめて血流を改善することで、勃起をもたらします。

タダシップはシアリス同様、タダラフィルを主成分としているため、シアリスと同等の作用が期待できます。「バイアグラ」の主成分であるシルデナフィルと比べ、勃起を促す作用はやや緩やかですが、作用が長時間(最長36時間)にわたり安定して継続します(薬剤の半減期が長い)。また食事や飲酒の影響を受けにくいという特長もあります。

週末のデートなどに際して服用しておけば、服用と性行為のタイミングを気にかけることなく、長時間にわたり効果を体感することができるので、大変便利です。

【効果効能】
勃起障害・勃起不全の改善

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

【用法用量】
1日1回、10mg(0.5錠)を性行為の約1時間前に経口服用してください。
※十分な効果が得られない場合、増量服用が可能ですが、1日の服用量が20mg(1錠)を超えないようにしてください。
※服用間隔は24時間あけるようにしてください。

単位 1錠あたり 1箱あたり 価格
1箱 298円 1,193円
1,193円 
($10.39)

獲得ポイント:2~91pt

3箱 149円 595円
1,786円 
($15.56)

獲得ポイント:2~136pt

5箱 121円 485円
2,424円 
($21.11)

獲得ポイント:4~185pt

7箱 108円 431円
3,017円 
($26.28)

獲得ポイント:5~230pt

最安値の[シアリスジェネリック]タダシップ(Tadacip)20mg 【1箱4錠】を1錠あたりで一番安い7箱買うとすると。3017円+銀行振込手数料がかかる。
20mg1錠で108円プラスαだ。
保険適用のシアリスを5mg買うと1錠あたり69円。
ジェネリックは1錠20mgだからピルカッターで4等分にすると、27円。