玉ねぎサプリを国産と外国産で比較してみたら・・ 古代エジプトでは神に祭り上げられた玉ねぎのトリビア付き

食品

たかが玉ねぎされど玉ねぎ。
玉ねぎが勃起関連にも効果があるという記事を見つけて俄然興味が湧いて、玉ねぎの効果について調べてみたわけだが。

男性ホルモンが増加するということに関してはマウスを使ったさまざまな実験結果から、それなら人間にも効果があるだろうという推論の段階のように見受けられた。
ただ。玉ねぎが持っている素晴らしい効能については調べていて楽しかった。

玉ねぎが男性ホルモンを増加させるってほんと?アリイン、ケルセチンの素晴らしい効果を検証

何しろ玉ねぎはカレーを始めとして甘みとコクを出す素材として、煮込み料理には欠かせないもの。

またサラダにしても美味しい。
水に晒したほうが苦味がとれるというけれど。そのままのほうが味わいがある。酢や油と混ぜるだけでツンとした刺激が消える。
私はニンニクをスライスして、そのまま大根とかキャベツと和えたり、人参やじゃがいもを千切りにして一分ほど熱湯に通し、それと玉ねぎのみじん切りを合わせ、時にはツナ缶なんかも加え、オリーブオイルやリンゴ酢なんかと和える。

タミイ静止画1

和えてばっかりね

 

 

玉ねぎは古代エジプトで神秘的な食物と考えられていた

ニンニクを調べていたときにエジプトで、ニンニクが非常に重用されていたということを知って大変興味深かった。

古エジプト時代にすでにしてニンニクの殺菌作用を利用した治療も行われたりして医薬品としても扱われていたが。
ピラミッド建設を行う労働者たちに滋養強壮剤として給料の代わりに配られていたという説もあるそうな。
にんにくが社会的にもいかに重要なものであり、貴重な価値があったかがうかがえる。

ローマ帝国では、戦士たちが出陣前に必ずにんにくを食べて活力源にしたし、この時代になるとにんにくが「血液の流れをよくする」ことが知られていて、食材としても欠かせないものになっていた。

ニンニクの歴史や効能 精力はつくのか?その面白エピソードや最低限と知識をまとめてみた アリシンやオキソアミヂンってどんな成分?

それでそれでは玉ねぎは?と思っていたら、玉ねぎもまたニンニクに劣らず興味津々のトリビアに満ちていた

 今となれば、疲労回復にニンニクやニラ、タマネギなどの刺激が強い食材が良いと言われるのは、その中にビタミンB1とアリインの両方が含まれているために、体内のエネルギーを効率的に生成するのを手助けするからだということがわかっているけど。

古代エジプトでもまたピラミッドを建築する際に労働者のスタミナ源として玉ねぎは使われていたようだ。

タマネギが栽培されていた証拠なんだが、まずエ先王朝時代の遺跡であるエル・マハスナやナカダからタマネギをかたどった土器の模型が発掘されている。
前ニンニクについて調べたときにやはりエル・マハスナからにんにくの粘土模型が発掘されたことを書いた。

初期王朝が紀元前3100年ぐらいから始まっているので。5000年以上前から、と言うか数万年前から玉ねぎやニンニクは貴重な食物として扱われてきたようだ。

引用元
http://jswaa.org/jswaa/JWAA_05_2004_091-105.pdf#search=%27%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%82%B9%E3%83%8A%E9%81%BA%E8%B7%A1%27

ニンニク、ニラ、豆類などとともに中心的な食材だったようだ。タマネギは供物としても捧げられていた。

時代が下って。
古王国時代に作られたピラミッドの内部に書かれていた壁画?(ピラミッド・テクストと呼ばれている)ではなくなった王様にタマネギが捧げられているし。

引用元
http://jswaa.org/jswaa/JWAA_05_2004_091-105.pdf#search=%27%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%82%B9%E3%83%8A%E9%81%BA%E8%B7%A1%27

第5王朝ニーウセルラー王の太陽神殿(アブ・グラーブ)のいわゆる「世界の間」やサッカーラのプタハへテプやカゲムニの墓壁にもタマネギの描写があるという。

ここまでは玉ねぎの絵とかなんかなんだが、実物は第18王朝以降デル・エル・メディーナ⬇とテル・エル・アマルナの住居址から発見されている。

引用元
https://commons.wikimedia.org/wiki/File%3ADeir_el-Medina_04.JPG

それで玉ねぎがどのよに使われたかだが。

タマネギの皮に前記事にも書いたけど、ケセルチンという成分が含まれていて非常に強い抗酸化作用を示すんだが、黄色の色素なので。
昔から黄色〜茶色の染料を作るにも使われた。

またタマネギの刺激と強烈な匂いは一種万能的な特効薬じゃないかという信仰を生み出したという。
紀元前1550年頃に書かれたエジプト医学であるエーベルス・パピルスにはタマネギが様々な病気治療に使得ると書かれている。
タマネギの絞り汁は抗生物質、利尿剤、去痰薬、咳止め、風邪薬、胃腸薬として藻使われた。

またエピソード的に面白いのは、女性の受胎能力の診断にも使われたこと。

女性の膣にタマネギを入れ、翌日口からタマネギの匂いがすれば、その女性は子供をたくさん産み、匂いがしなければ、その女性は子供を産まないと診断されました。これは、心臓から身体中のすべての器官をつなぐ一つの管があり、その管を通って、タマネギの匂いが口に達すると考えられていて、不妊の女性はその管の性器に通じる部分が閉塞しているからタマネギの匂いが口からしないのだと考えられました。これについては、E. ストロウハル著『図説 古代エジプト生活誌(下)』(原書房、1996年)の219-220ページをご覧下さい。

更にはミイラづくりにも利用されたという。

タマネギはミイラ作りでも利用され、第13王朝以来目や耳の中にタマネギを入れたり、内臓を取り除いた後胸部や骨盤にタマネギを詰めたりされました。おそらく、タマネギの強烈な匂いが死者を刺激し、息を吹き返させると信じられていたからでしょう。これについては、E. ストロウハル著『図説 古代エジプト生活誌(上)』(原書房、1996年)の263ページをご覧下さい。

また家の中に蛇が入って来ないように、蛇の巣穴にタマネギが置かれた。

まさに玉ねぎは信仰にまで高められ、よほど奇態な行動を取っていたと見え。
プリニウス(『博物誌』第19巻1)、ユヴェナリス(『風刺詩集』第15巻9)などのギリシア・ローマ時代の作家たちによってこの奇妙な「玉ねぎ真理教」のことが記述されているという。

玉ねぎが御本尊にまで昇格していたなんでかなり面白い。日本では鰯の頭も信心からというが、エジプトも日本に負けていなかったんだね(^_^)
エジブト関連のことを調べると面白いのでつい脱線してしまった。

日本の玉ねぎサプリと海外の同様成分サプリの比較

さてここからが本論なんだが。

タミイ静止画1

枕長すぎ


日本の成分抽出玉ねぎサプリといえばハウス食品の「タマネギの力」や日清フェルマの「T-アイリン」等がある。
「タマネギの力」はケセルチンとシクロアイリンを抽出したものだというんだが。高濃縮であると歌っているけど。
まずだめだと思うのは詳しい成分量が書いていないこと。どれぐらい入っているのかを表示しないサプリは問題外だ。
T-アイリンの方はイソアリイン、シクロアリイン、メチインというアイリン群を22倍に高濃縮したとあるが。
こちらもそれがどの程度入っているのかはわからない。

それでいて「タマネギの力」は最安で4,048円。一日のコスパは135円弱。
「T-アイリン」は最安で5,400円。一日あたりのコスパは180円である。

両方共に非常に高い。海外サプリを買っている人間として、一日のコスパが100円を超えるというのはよほどのことである。
国産の素材を使っているのはグッドではあるし、もちろん日本で作られたもののほうが丁寧だろう。

でもそれなのに、有名な食品会社であるにも関わらず、具体的な成分量表示をしていないのはどういうことなんだろうか?
全く解せないことである。成分量表示がなされていなければ比較検討をすることはできない

アイリンやケセルチンを両方摂取するとして。
前記事で紹介したのは以下のとおりであった。海外製品にいわれなき先入観を持っていないのであれば、ぜひご覧いただきたい。
また抽出素材は玉ねぎからではない。
なおアイリン摂取にお勧めのニンニクサプリは日本製の海外ブランドである。

 

ソフトジェル1粒あたり、ニンニク球根 8個分
無臭
総活性 8000 mcg
純度 & 効能保証
ガーリックリッチ™ 無臭ソフトジェルは抵抗と心血管系を支援します。最大の生物学的利用能のために処方された腸溶性コーティングソフトジェルは、ソフトジェルが小腸に届くまでアリインからアリシンとそれに続く有効成分の分解を遅らせます。

ガーリックリッチニンニク(Allium sativum)濃縮物(球根) 500 mg *
提供:アリシン、アリイン、ガンマ – グルタミルシステイン 8000 mcg(0.8mg)

¥2,845 一日のコスパ 24円弱

アリイン指定でサプリで摂取するとするとあまりない。
それぐらいであれば、キヨーレオピンなどのほうがお勧めである。

キョーリックとは何?

熟成ニンニクエキスリキッドは100% 有機的に†植えたニンニク球根から作られた。そしてそれらを熟成して、ユニークな抽出プロセスで悪臭を除去してキョーリックのみにある化合物を熟成させた。

なぜキョーリックを取るべきか?

    キョーリックを使うことでいくつかのメリットがある:

  • 健康な心臓血管。 熟成ニンニクエキスがあなたの心臓血管、健康なホモシステインおよびコレステロールレベルをサポートする。
  • 健康な抵抗系。 キョーリックはあなたの自然な防御をサポートする。
  • 解毒。 キョーリックはグルタチオン、身体の自然な解毒作用を生成するために肝臓を支援することが研究から分かった。
  • アンチエイジング 弊社のユニークな有機栽培ニンニクの自然な老化現象(20ヶ月まで)があなたの老化を防ぐことができる!キョーリック液がこの特殊なプロセスによってユニークで有益な抗酸化化合物を有する。

キョーリックをどのように取るか?

あなたの好きな食べ物と一緒に1/4ティースプーン以上のキョーリック液を取る。または1ティースプーン以上を取る。 #00 錠、一日食事と一緒に2回を取る。キョーリックは安全だから必要に応じてもっと取ってください。

 

¥2,079 60日分。一日のコスパ2,079÷60=35円弱 一ヶ月にすると1000円ちょい。

ケルセチン

ケルセチン …ルチン、ヘスペリジンと共にビタミン様物質(ビタミンP)の一部.なのでこちらの方はその効果の程は確実だ。
ビタミン様物質というのはビタミンと同じ働きをするが、ビタミンの定義に当てはまらないものをいう。その働きについては間違いないと太鼓判を押されているのである。

抗酸化作用、抗炎症作用、抗動脈硬化作用、脳血管疾患の予防、抗腫瘍効果、降圧作用、強い血管弛緩作用があり、解毒酵素であるグルタチオンを増やすという研究報告もある。

以上見てみても、すごい効き目がある成分だということがわかる。

ただこのケルセチン。フラボノイドの一種で、別に玉ねぎだけに存在しているわけではなく、配糖体(ルチン、クエルシトリンなど)または遊離した形で柑橘類やソバをはじめ多くの植物に含まれている。

クェルセチンを多く含む物は、ケッパー(1800 mg/kg)、リンゴ(44 mg/kg)、お茶(チャノキ、2000-2500 mg/kg)、タマネギ、ブドウ、ブロッコリー、モロヘイヤ、ラズベリー、コケモモ(栽培種74 mg/kg、野生種146 mg/kg)、クランベリー(栽培種83 mg/kg、野生種121 mg/kg)、オプンティア、その他、葉菜類、柑橘類など。(ウィキ)

また玉ねぎの場合、ケルセチンの多くは皮の部分に含まれているものなので(むき身の27倍含まれているとか)、料理して摂取するわけにもいかない。
もし摂取するのであれば、やはりサプリで摂取するしか無い。

一番無難なものを紹介しておく。リボソーム化してあるとか活性化してあるとか。
そういうもののほうが良さそうなんだが、値段も高い。
それらについては次回に検証してから紹介をしてみたい。

ケルセチンブロメラインは Dimorphandra mollis植物の種子のさやからエキスされたフラボノイドケルセチンを支給する。フラボノイドは、多くの植物や食品に見られる「半必須」の栄養素である。ブロメラインは、パイナップルの茎から由来された酵素複合体である。

小血管内のティッシュの完全性を促進することで、ケルセチンは、抗原物質に対する体の反応を変更し、フリーラジカルの形成を阻害し、循環器の健康をサポートしています。ブロメラインはティッシュの快適さをサポートし、ケルセチン吸収を高めることができる。

ケルセチン500 mg

ブロメライン250 mg

¥2,398 一日のコスパ27円弱

 

例えば、Wakunaga – Kyolic, 熟成ニンニクエキス、心臓血管、液体、2ボトル、各2 fl oz (60 ml)Doctor’s Best, ケルセチン&ブロメライン、べジキャップ180錠とを両方摂取するとする。
キヨーレオピンは日本でも有数の、定評あるにんにくサプリであリ、キョーリックはその海外ブランドであって、青森のにんにくを使って、日本で作られている。
それを加えても一日あたりのコスパは35円弱+27円弱=62円程度なのである。

わたしは現在キヨーレオピンを試しに飲んでいるので、Doctor’s Best, ケルセチン&ブロメライン、べジキャップ180錠を購入して試してみることにする。

私は愛国者であるから、日本のサプリが信用ならないものになっているのがとても残念だ。
日本の薬事法は厳しいと言われているが、医薬品に指定されていない食品の表示義務は全くのザルなんである。
私もこのサイトを立ち上げるまでは全く知らなかったことなんだが。

ひどい!ひどい!ひどい!ひどい!

ひどい!ひどい!ひどい!ひどい!

だから宣伝されていることを鵜呑みにしてサプリを購入することは非常に危険で。

特に日本製は危ない

そして法外に高い。おかしいだろう。

サプリ選びの最低の判断基準については記事にしておいた。

サプリメントを選ぶときの最低基準を知っておこう 日本のサプリの成分表示は参考にならない!海外サプリに完敗している訳とは

もちろん医薬品でなくても可能性があるハーブはたくさんある。
権威あるところの評価が得られていなくても飲んでみようと思えるものもたくさんあって。
それは医学の分野が非常に狭い範囲に限定されているからである。

私はサプリ成分を調べるときにまずウィキをみたりしてるけど。
そこでイマイチと言われているものであっても深掘りしてみると試してみようかなと思うような成分はたくさんある。

伝統医学や漢方の価値を見直そう ハーブがいまやオカルトまがいの過去の遺物から宝の山に 今サプリが面白い

しかしだからといって、濃縮されていると言いながら抽出方法も書いていない、すごい成分だと言いながら成分量表示もしていない。
そんなことがまかり通ってよいはずはない!!

どうせ効かないんだから、と販売者が高をくくっているとしか思えない。
そしてその結果多くのサプリがどうせあんなのの騙しだよ、って思われているんである。

なんだか腹が立ってきたなあ(# ゚Д゚)

まあでも。騙しにも気づいたけどサプリが強力な健康バックアップの武器だっていうこともわかってきた。
まだまだ未熟だけど、勉強を続けたいと思う。

今回は話があちこち飛んで申しわけない。

タミイ静止画1

ホントだよ、シッカリしてちょうだい

今回はここまで。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ