マリちゃんについて

私が彼女のことをマリちゃんと呼んでいるのは、本名がMariaだから。
私が友人の仕事を手伝うためにフィリピンのセブに行ったときのこと。

彼女はマニラのコンサルタント会社にいて友人の会社設立登記などを実際に行う立場の女性でした。
私は会議のときにたまたまマニラから来ていた彼女に出会ってすぐに彼女に気に入ってもらい。
親しい間柄になりました。
こんな美人に気に入ってもらえるなんてうれぴいいいいいい、とはおもいましたが。
モテたためしがない私です。

ひょっとして彼女は目が悪いんじゃないかって心配しました^^;

当時私は英語がほとんどできなかったんですが。
それを見ていた彼女が「私が英語の先生を引き受けるわ」と言ってくれて。
フィリピンにいた時はもちろん、私が日本にいるときも以下の写真(Skype時のキャプチャ)のようにスカイプでレッスンをしてもらいました。

 

フィリピンではタガログ語などの現地語と英語が公用語なので、教育を受けた人の大半が英語を話します。
若い子は、小学校にもいけない子以外はほぼ全員話せますね。
その英語はアメリカンで、アジアの中では一番訛りが少なく、かつ人件費が安いので。
英語が話せる優秀な人材を格安で採用できるメリットを感じて、アメリカを始めとする海外のコールセンターや英語学校などが進出しています。

私の場合は個人教授ですからね。
だから私も本格的な英語を学ぶことができました。(学んだだけで習得はしていません(-_-;))

彼女は大変な美人ですが、元々スペインに侵略され、中国人も続々と華僑として入ってきて。次はアメリカ支配を受けます。そして一時日本にも占領されたことのあるフィリピンはまさに人種のるつぼです。わずか500年で、多くの民族の血が混じり合った国なんです。
だからほぼ9割方混血ですから美人も多いです。しかも明るく乗りが良い。その上日本びいき。
かつ、こちらが美人だと思っても本人はそこまで意識が高くない場合が多いです。

なので、日本でお高くとまっている自称美人の日本人女性を口説くのがバカバカしくなる人もいるようです。
◯◯のくせして気取ってるんじゃないよ(# ゚Д゚)と、日本で恋人に振られたばかりの友人がフィリピンのローカル線のキャビンアテンダントが皆庶民的な美人なのを見て。
元の恋人のことを悪しざまに罵っていて、大笑いしたことがあります。

ローカル線でさえ美人ばかり。おらフィリピンで恋人探しするだ!!と奮起して、彼も今はピノが恋人です。

ただしフィリピンあたりでは最初から騙しにかかってくる女性も多いです。
日本人はカモだと思われていますから。やられた人も多いかと思います。

痛い目にあった人たちは、結局ピノなんて金目当てだろう、なんて思い込みをしてしまいがちです。

でも日本人女性がみんなホステスをしているわけではないのと同様、フィリピンでも普通の女性は真面目に働いています。
そして彼女たちの多くはカトリックですから、身持ちも固く能力も高いです。
私の経験の範囲内でも、信頼できるなあと思えるフィリピン人が数多くいます。高学歴の女性は特にそうです。

なので私は恋人にするんだったら、フィリピンの高学歴の女性をお勧めします。
フィリピンは学歴差別社会なんで。大卒の人は高卒の上司の言うことなんか聞かないです。
まして、大学卒の女性が大学を出ていないフィリピン男性を選ぶことは少なく、そのため超美人であっても、意外と彼氏がいなかったりしているんです。
マリちゃんももちろん大卒です。よ~

いずれ・・・・・

私の自己紹介のところでも書きましたが、日本人はモテます!!

それと東南アジアの女性は年の差を気にしない人が多いです。
文化の違いや言葉のハンデはたしかにありますが、明るい子が多いですから。
恋人を探しに東南アジアに行くのは、おすすめです。

ギャラリー1

彼女とベトナムに行った時などの写真を随時載せときますね。
なお生写真は基本、この記事の中で公開していきます。

 

 

ギャラリー2は以下の記事

マリちゃんについて(ギャラリーページ2)日本に一番近い東南アジア フィリピン 歴史的つながり