今回はHGHリリーサーについて調べてみる。
何故調べてみようと思ったかというと、ペニス増大サプリの中にHGHリリーサーを応用したと謳っているものを見かけたからである。
私は今のところ中年になってからペニスが大きくなるということは全く信じていないが、とりあえず下半身が元気になるのであれば、試してみようと思ったのである^^;

マリちゃん静止画1

がんばってね!

HGHリリーサーとは

HGHリリーサーとは単体成分ではなくて特定のアミノ酸の組み合わせにより成長ホルモンの分泌を促すという主旨のサプリメント。

というんだが。
これは成長ホルモンを含んだサプリという意味じゃない。

成長ホルモンはそのまま摂取しても効果がない。

成長ホルモンをそのまま摂取するとすんごいことになりますよというような記事も見かけたが調べてみるとどうもそうではないようだ。

なぜなら、成長ホルモンをそのまま服用しても胃の中で分解され、小腸でアミノ酸として吸収されてしまうので、成長ホルモンとして活用されることはない。
またヒト成長ホルモンは分子量が大きいため、粘膜に噴射するタイプのサプリは粘膜から吸収されないし、腸で吸収されることもない。
成長ホルモンは分解されやすいので、成長ホルモンを外部から取り入れるのは非常に難しい。

なので、成長ホルモンを体内で合成する手助けをする成分を配合しているのがHGHリリーサーである。
が、いろいろな商品を見てみると、基本のアミノ酸は決まっていて、そのほかに様々な成分が配合されている。

注射は効果があるようだけどね。
聞いたら、すぐに分解してしまうので、結晶化したやつを注射する直前に溶かして、それを注射するんだとか。
ってことはよくスプレーで舌先に散布すると効果がありますよって言って、成長ホルモンそのものを売りにしているサプリがあるが、あれって一体何なんだろうか?

結局のところ、HGHリリーサーというのは成長ホルモンそのものではなくて、成長ホルモンの分泌を促進することが期待される成分を多種類ブレンドしたものということになる。
なので様々な定義があるんだろう。
いろいろ観ていると、あまりにも色々とありすぎて、よくわからなくない。
成長ホルモンの分泌を促すと言っても体全体の仕組みに関わってくるんで、効果のあるものは多数存在しているようだ。

とりあえずアルギニンとグルタミン、リジン、オルニチンをベースにしたものをみてみたい。

お勧めサプリで検証

 

 

アルギニンとグルタミンを中心に成分を組んだのはこれ。

GenF20Plus

画像をクリックすると商品ページに飛びます。

GenF20Plusは、配合された各種有効成分により、自然に成長ホルモンを分泌するのを促す効果が期待できます。その結果としてエネルギーを高め、精神的な機能を向上させ、脂肪分を減少させます。

本製品に配合された有効成分の中には注目すべき成分が二つあります。中でもL-アルギニンHCIは、健康な肉体を目指す運動選手などにも好まれている成分です。また、L-グルタミンは免疫細胞の成育に必須であることが近年の研究で明らかになっています。さらに、病気に対する抵抗力を強めて、成長ホルモンの分泌を促進する作用があるとも言われています。

成分・成分量

GTFクロミウム400mcg、L-アルギニンHCI520mg、L-グルタミン460mg、L-チロシン400mg、L-リジン400mg、
トリビュラステメストリス320mg、アストラガラス240mg、コロストラム200mg、鹿ベルベットAntler200mg、
GABA200mg、L-イソロイシン160mg、L-バリン160mg、下垂120mg、ホスファチジルコリン100mg、L-オルニチン100mg  

2箱6,880円 一日のコスパ 6880÷2÷30=115円弱 やっぱり高いや。

iHerbで見てみたら、よりコスパが良いものが見つかった。

Sugars 8 g
L-Arginineアルギニン 1.5 g
L-Ornithine (from L-Ornithine HCI)オルニチン 1.5 g
L-Lysine (from L-Lysine HCI)リジン 500 mg
L-Glutamineグルタミン 2 g
Glycineグリシン 2 g
GABA (Gamma Aminobutyric Acid)γ-アミノ酪酸 500 mg

 

¥2,810
リジンの量だけが少なく、あとはビタミンB6が入っていない。ビタミンB6 はアミノ酸の代謝をよくする働きがある。
とりあえずココスパは¥2,810÷34=83円弱

もしビタミンB6 を短成分サプリで追加すると、ビタミンB2も摂ったほうがいいからビタミンB群サプリで考えてみる。

バランスのとれたビタミンB群を摂取することで食物をエネルギーに変え、神経機能の健康とエネルギー補給に役立ちます。さらに、ビタミンB6とビタミンB12、葉酸を組み合わせることで、心臓の健康維持にも効果的です。葉酸は若い女性には特に重要な栄養素です。ビタミンBは水溶性のため定期的に摂取することが必要です。

¥581 とりあえず今回のGHリリーサーの比較で考えると、一日一錠で足りるので、一日のコスパは5.8円。

  

  Now Foods, プロ-GH™, 21.6 オンス(612 g)

の一日当たりのコスパが83円弱だったからプラス5.8円=88.8円ということになる。

まとめ

今回は結局HGHリリーサーというのは成長ホルモンの分泌を促しやすい成分を組み合わせたものだということで。

今まで調べたアルギニンやオルニチンとか、グルタミン酸などを単体で摂っても同じ効果が得られるんだろうなと思った。
これらの成分は精力剤にも入っている。
このサイトは精力剤についてまとめるサイトであることは間違いないが、調べていくと、体のことだけあって、様々な物質が絡み合って体を動かしていることがわかる。

私としてはGHリリーサーは単成分に分解して、それぞれ摂取することにしたい。

それらのコスパについてはまた別記事で書いてみたい。

今回は短いが終了!

マリちゃん静止画1

今日はは短かったね。がっちゃん、