今回はダミアナという成分について調べてみる。
ダミアナというと、偏った知識では定評がある私はすぐにこれってコカ・コーラの原料だった成分?と思った。

タミイ静止画1

さすが!くだらないことだけ覚えているがっちゃんらしいね

コカ・コーラのもとになった薬用酒にはコカの葉とコークの実とダミアナの葉が入っていたそうだ。
一般にはハーブティの成分として比較的有名な存在であるという。

最近ずっと精力剤の成分について調べてるんだけど、勃起関連に効くといわれているものの多くは伝統医学とか言い伝えでその効果が伝承されてきたものが多い。

これを現代科学(医学)の立場から検証して、効果がある成分やその効果の仕組みを解明するという作業が現在は行われている。
果たしてダミアナはどんな評価を受けているんだろうか?

ダミアナについて

ダミアナはメキシコから中央アメリカ、南米、西インド諸島一帯に自生している低木で、黄色いきれいな花を咲かせる。

引用元
http://kratompowder.cart.fc2.com/ca15/13/

引用元
http://kratompowder.cart.fc2.com/ca15/13/

このダミアナ。植物学名は『トゥルネラ・アフロディジィアカ』と言い、アフロディジィアックは媚薬という意味なんで、昔から媚薬として認定され、男女の伝統的媚薬(男性のインポや女性の不感症など)として使用されてきた。古代マヤ文明の時代から利用されていて、お茶として飲まれていたようだ。

今でも媚薬としてはかなり人気がある。ダミアナ入りのお酒も海外では普通に販売されている。

余談だが、カクテルとして有名なマルガリータ。その名が付けられた由来には、何種類かあると言われてて、そのうちの一つに

どんな酒も塩をなめながら飲むガールフレンドのために、1936年にメキシコのホテルのバーテンダーが作り、ガールフレンドの名前をとって名付けた。(ウィキ)

と言うものがある。そしてそのマルガリータにはダミアナが入っていたと言われている。
コーラのもとになった「ペンバートンのフレンチワイン・コカ」というお酒には、コカの葉とコーラの実、ダミアンの葉が入っていたそうだから、お酒には普通に入っていたものだったんだね。

引用元
http://kratompowder.cart.fc2.com/ca15/13/p-r12-s/

更にはダミアナは媚薬としても使われたが、飲むと麻薬のような弛緩効果が表れるため、マリファナを吸った時のような気分になるんだという。

以前はエクスタシーという誘淫剤の主成分に使われていたかと思うが確かな記憶はない^^;
現在ではハーブのバイアグラとして人気が高まっているようだ。
服用すると軽い催淫作用とマリファナに似た多幸感が1~1.5時間持続するといわれている。

そっち方面での効果を期待してダミアナをマリファナ代わりに服用する人も多い。

ダミアナ 麻薬 などで検索するといろいろと出てくる。

もちろん治療薬にも使われていて、

ダミアナの効能として、頭痛緩和、寝小便の制御、腸の筋肉収縮促進などが挙げられていている一方、鉄分の吸収を妨げる、との指摘もあります。ドイツではダミアナの葉が月経過多や神経衰弱の症状を和らげたり、ホルモンや中枢神経システムの強壮剤として使用されています(インカの台所から引用)

強壮剤的な効果を期待されるとともに目眩やバランス感覚失調、抗うつ・抗不安の治療薬としても使われているようだ。また発汗作用や利尿作用をもって「ダイエットハーブ」と言われることもある。

ダミアナにはこうした麻薬にも似た効果があるにも関わらず、日本ではだめだが、世界のほどんどの国で生産・販売・所有・使用が認められてきた。

なぜかというと、危ないかって言うと、それほどではないようだからだ。

実際ダミアナに関してはアメリカ食品医薬品局・FDAがGRASと言う「一般に安全と認められる食品添加物」の安全基準合格証を発行している。
日本の国立健康・栄養研究所も「普通の食品に含まれている量であればおそらく安全だろう」という評価。

どんなものでも過剰に摂取すればおかしなことになる。
睡眠薬も大量に飲めば死ぬ。
でも適量であれば、効果は期待できるのである。

それにしてもこのダミアナ。調べれば調べるほど^^;

なんだかかなり効くようなんである。

実際日本では医薬品の原料として認定されている。ダミアナは医薬品なので。その効果の程は国のお墨付きである。

 

医薬品だから、国内で生産された食品やサプリでダミアナ入りのものは当然販売することはできないし。
輸入した食品やサプリにダミアナが入っていたら、国内で販売することはできない。
個人使用目的の医薬品として一定量以下の輸入が認められているだけ。

海外では普通に売られているものなので、輸入代行業者を使えば普通に手に入れられる成分なので是非活用してみたい。

あ、それとダミアナを調べていたら、ダミアナの種を販売しているサイトに出くわした。
この記事のダミアナの写真はそのサイトから拝借している。URLは引用元に示してある。
ダミアナ以外の他に販売している植物もなんだか麻薬系の幻覚を起こさせるような成分が入っているようなものがほとんどだった。
果たしてこれは合法なんだろうか?
別の機会に調べてみたい。調べたら記事にしてみる。詳しい方がいらっしゃれば教えていただきたい。

マリちゃん静止画1

面白いね。フィリピンでも売っているのかな?

がっちゃん静止画1

当然普通に手に入ると思うよ。

 

ダミアナの効果については不明であることが多いって本当?

こんなに効き目がありそうなのに、残念なことに科学的な裏付けはまだほとんど取れていないようだ。
なので色々調べてみたがまだ未解明の部分が多いという記事が多かった。

ダミアナの化学成分

ダミアナの化学構成はとても複雑で、その構成要素については未だ研究の余地が残されています。成分について現時点で判っているところでは、0.5%~1%の揮発性オイル、ゴンサリトシン(シアングリコサイド)、アルブティン、タンニン、ダミアニン(茶色で苦みのある成分)があります。ダミアナの葉にはベータシトステロールが含まれていて、これは生殖器官を刺激する要素と考えられています。ダミアナの摂取量としては、1日3~4gが適量であると報告されています。(インカの台所から引用)

そうはいってもそれなりに実験は行われているようで。

媚薬と血管拡張プロパティとしてダミアナ(Turnera広汎)のメリット

という、題名を見ただけでもどうみても英語を翻訳ソフトで日本語に変換しただけのサイトがあった^^;
でもなかなか内容があると思ったので。これを普通の日本語に翻訳?してみる。

 

ダミアナは媚薬として何世紀にもわたってメキシコ人の間で広く使用されてきました。。
この低木の植物は、アメリカの中部と南部で発見されたもので、トケイソウ科Passifloraceaeターネラ属の落葉性小灌木。
木に咲く小さな黄色の花はカモミールに似た香りがします。
その葉や茎を乾燥させ、カプセルにしたり、液体エキスとして抽出したり、もしくはハーブティーにして摂取し、性的興奮剤として使用します。

ダミアナにフラボノイド、樹脂、タンニン、および多くの治療に有効なアルブチン(化粧品の美白成分として使われている)と呼ばれる配糖体が含まれています。

科学的研究では、ダミアナは、勃起時にたくさんの血流がペニスの海綿体に流れる様、陰茎動脈の壁を緩めて広げます。
その緩和効果はバイアグラを摂取した時よりも大きく、より広く血管を拡張させることができます。これがダミアナが効果的に勃起不全を治療する理由です。

動物実験では、ダミアナはラットの性的パフォーマンスを向上させ、その結果ラット増やすことができました。
研究者たちは、この研究結果はダミアナが勃起関連の有効性を公的に認めさせるものであると言っています。

他の研究は雄ラットの性行動に及ぼすダミアナ抽出物の影響について」や「ダミアナは性的に疲れた男性の性行為を回復させる」およびいくつかの他のものをが様々な雑誌に発表されています。

ペニスに血流が大量に流れ込むように広いスペースを確保するためにペニスの周りの筋肉が緩ませ、その結果ペニスの海綿体に血液が流れ込んで勃起時にペニスを硬化させる能力がダミアナにはあるのです。
しかもこの働きは自然に行われるので、副作用もないんです。

ダミアナの素晴らしいところはバイアグラのようなED治療薬よりも勃起させる能力が高いにも関わらず安全だというところです。特に心拍数(心臓の負担)に関してはより安全である事がわかっています。

の治療効果は他の成分と合わさることによってより確かなものになります。

ほとんどの人はバイアグラを知ってますが、それよりも遥かに効果があるダミアナを殆どの人が知らないというのは何たる皮肉でしょう!!   

このように大絶賛なのである。ホントかな?と疑っちゃいたくなるぐらい。
でもこのサイトは様々な実験の結果を公開しているだけのサイトなんで。
決してステルスマーケティングやってるわけではない。

 

おすすめサプリ

ダミアナは花が咲き香り高い葉を持つ低木です。メキシコ、中米、アメリカ南西部が原産で長い間ラバーズティー、フレーバーワイン、コーディアル作りに利用されてきました。原産: 私たちのダミアナの葉はメキシコ産です。

Damiana, cut (leaf) 1 tsp (606 mg)

¥1,973

一日のコスパ 一日2g使うとして、1973÷(453÷2)=9円弱

追加

上記お茶っ葉が品切れ状態が続いているのでサプリを追加しておきたい。
お茶は美味しかったので品切れは残念。

ダミアナ(トゥルネラ・アフロディジィアカ)は、漢方医により伝統的に茶として使用されていた。これは、北米の砂漠にある固有な芳香族低木である。

私たちのダミアナは、メキシコで自然のままで収穫され、認証の品質基準によりテストされて生産されている。

ご使用の目安

毎日に、食事や水と2カプセルを3回取る。

ダミアナ(葉) 800 mg

¥690一日のコスパ14円弱

 

今回はここまで。
調べた限りではダミアナはなかなか良さそうである。
ただまだまだ解明されていない部分があるようだ。今後に期待したい。

がっちゃん静止画1

さて酒でも飲むか。今度ダミアナ入りの焼酎とか作ってみようかな。ねっ、まりちゃん